ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境生活部 > 廃棄物・リサイクル対策課 > 食品廃棄物・フードバンク活動

本文

食品廃棄物・フードバンク活動

ページ番号:0101742 更新日:2022年1月4日更新

フードバンク活動に御協力を!

~「もったいない」を「ありがとう」へ~

 フードバンク活動とは、まだ食べられるのに捨てられている食品を集めて必要とする施設や人に届ける、食品ロスの削減に繋がる取組です。
 県では、事業者や家庭から出る未利用の食品が集まる仕組みづくりを、フードバンク活動団体と協力して行っています。

フードバンク活動イメージ

県内の活動団体について

  • 特定非営利活動法人フードバンク山口(H29.7 NPO法人化)
  • 主な拠点:山口市、宇部市、防府市、周南市、下関市、萩市、美祢市、光市

県庁へのフードバンクポストの設置について

フードバンクポスト

 「ちょっと買いすぎちゃった!」とか、「いただいたけど、うちじゃ食べない」そんな食品があれば、フードバンクポストに入れていただき、活動団体に寄贈するようお願いします。

  • 設置場所:県庁本庁舎1階 エントランスホール
  • お取り扱いが可能な食品:
     缶詰、お菓子、乾物・麺類、調味料、食用油、インスタント・レトルト食品、嗜好品(茶葉など)、備蓄品(乾パンなど)、飲料(ジュース、お茶、飲料水など)、特殊な食品(ベビーフード、離乳食など)
  • 注意事項(1):常温保存が可能で、賞味期限が1ヵ月以上あり、未開封のものに限ります。
  • 注意事項(2):お酒や生鮮食品は寄贈できません。

 ※生鮮食品の寄贈を希望される方は、フードバンク活動団体に直接お問い合わせください。

関連リンク

 特定非営利活動法人フードバンク山口

フードバンク山口<外部リンク>

 フードバンク活動モデル事業についてはこちら(H30年度実施)