ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境生活部 > 廃棄物・リサイクル対策課 > 3R等推進施設整備費補助

本文

3R等推進施設整備費補助

ページ番号:0020804 更新日:2022年3月25日更新

3R等推進施設の整備費を補助します

 山口県では、産業廃棄物税を活用し、循環型社会の形成を進める上で効果が高いと認められるリデュース(排出抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)を推進する施設、又は、廃棄物に係る未利用エネルギーを利活用する施設の整備費の一部を補助します。
 なお、AI(人工知能)等を搭載した選別、リサイクルの高度化施設に対しては、補助上限を3,000万円から5,000万円に拡充して補助します。

募集期間

令和4年3月25日 (金曜日) ~令和4年 5月31日 (火曜日)

補助対象施設

 県内に設置する産業廃棄物等のリデュース、リユース、リサイクルを推進する施設又は廃棄物に係る未利用エネルギーを利活用する施設

(実証目的の施設は対象ですが、リース契約による設置や複数年の割賦による購入は対象外です。)

補助率・補助額

  • 補助率:補助対象事業費の1/3以内
  • 補助額上限:3,000万円(AI(人工知能)等を搭載した選別、リサイクルの高度化施設は5,000万円
  • 対象事業費:大企業3,000万円以上、中小企業300万円以上(消費税は対象外。)

(例)補助対象事業費1億円 → 補助額3000万円、補助対象事業費1500万円 → 補助額500万円

詳細はこちら→ 募集ちらし (PDF:329KB) 留意事項 (PDF:108KB)

事務手続きの流れ

4~5月 事前相談、事業計画書提出
7月 審査会、事業採択
8月 補助金交付申請・交付決定、施設整備着手
3月 施設完成、完了検査、実績報告書提出(3月25日締切)
4~5月 補助金の額の確定・支出

 

提出書類

  1. 事業計画書(様式1~3)
  2. 事業実施場所の位置図
  3. 施設の構造や仕様を示した図面・カタログ
  4. 見積書(原則として複数業者から見積もりを取ってください。)
  5. 財務諸表2期分
  6. 県税納税証明書(全税目について滞納がないこと)
  7. 法人の定款又は寄付行為及び登記簿謄本
  8. 会社パンフレット

※実証施設の場合は、実証計画及び数値目標を添付してください。
※複数年にまたがる事業の場合は、次年度以降の事業内容を添付してください。

様式はこちらからダウンロードできます。

その他、参考情報

これまでの補助施設一覧はこちら

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)