このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 防災危機管理課 > 防災・シェイクアウト訓練について

令和元年 (2019年) 9月 24日

防災危機管理課

シェイクアウト訓練とは

 地震発生時、とっさに身を守る行動を取れるよう、備える訓練のことです。

この訓練では、訓練用の緊急地震速報の音声等にあわせ、「ドロップ(まず身を低く)」「カバー(頭を守り)」「ホールドオン(動かない)」と3つの動作を行います。

気軽に行える防災訓練として、色々なイベント等で実施されています。

シェイクアウト

 シェイクアウト訓練に取り組もう!

 職場や地域等で、日時や場所を決めて、シェイクアウト訓練に取り組んでみましょう。

 イベント等で実施する際は、主催者の承諾を得て、参加する方に訓練の目的をしっかりと伝えることが重要です。

 また、訓練実施に合わせて、地域の特性をとらえたプラスワンの取組(自宅の危険個所の確認やハザードマップの確認等)を行い、防災をより身近に感じるような訓練にしましょう。

※以下の資料は、商業的な目的を除く二次利用が可能です。地域での訓練等でご活用ください。


【HP用】シナリオ(アナウンス)例 (Word : 20KB)

山口県シェイクアウト訓練オリジナル音源(地震速報) (ZIP : 1MB)

事例集 (PDF : 1MB)

【HP用】シェイクアウト訓練チラシ例 (Excel : 675KB)


 参考(実施の様子)

実施の様子 実施の様子


 その他

 3人組のラテン系アコースティックユニット『サボテンブラザーズ』が、「大きな地震で命を守るアイディア」という曲を制作し、YOUTUBEで公開しています。

 サボテンブラザーズのリーダーで岩国市出身の川本氏が、東日本大震災の経験をもとに、地震の際の心構えをテーマに制作した曲です。

 お子さんや周りの方と一緒に聞いて、地震に対する心構えや備えを考えてみましょう。


 <サボテンブラザーズYOUTUBE公式チャンネルより「大きな地震で命を守るアイディア」>

大きな地震で命を守るアイディア



 関連リンク

 家庭でできる防災対策(地震・津波)

お問い合わせ先

防災危機管理課



お問い合わせ先

防災危機管理課

閉じる