このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 知事記者会見録・令和2年7月17日実施分

令和2年 (2020年) 7月 21日

広報広聴課

知事記者会見録

(令和2年7月17日実施分)

知事記者会見録一覧へ


日時 令和2年(2020年)7月17日(金曜日)

9時00分~9時35分

場所 県庁2階 記者会見室

発表項目

・新型コロナウイルス感染症患者の発生について(第39、40例目) (PDF : 187KB)


知事

 このたび、本県におきまして、新たに、新型コロナウイルス感染症患者が発生をしました。3例出ておりますけれども、そのうち、私の方からは、第39例目、それから第40例目の事案についてですね、ご説明させていただきたいと思います。

 この2名の方につきましては、行動歴を調査しました結果、ユーチューバーの方で、ユーザー名「へずまりゅう」氏を介しての感染が疑われるものであります。確認したところですね、へずまりゅう氏は、7月15日に、愛知県の岡崎市の保健所で陽性であることが判明をしました。同日、岡崎市のホームページで公表されているところです。

 このへずまりゅう氏なんですけれども、7月10日と11日に本県の県内各地を訪れています。そして、県内の方においてですね、この方が陽性だったということが報道されたので、それを見て、いろいろと不安に思われた方々、接触のあった方々、これまで、本県の保健所に17名の方について相談がありました。そして、昨日、PCR検査(遺伝子検査)を実施したところ、2人の方の陽性が確認をされました。残りの方については、陰性ということになっております。

 この「へずまりゅう」氏なんですけれども、本県の滞在時の症状は不明であるんですけれども、マスク等は着けておらずに、多くの方との接触が繰り返されているということです。

 特に、行動期間中、ご自身が、この本人がですね、自分がこれからここに行くよということを、SNSに載せて、それで見ている人を呼ぶということ、それからまた、そうして来た方じゃない方に対しても、行った先で一方的に接触したということをですね、行動を繰り返されているということを聞いております。

 岡崎市の発表によりますと、7月の13日ですかね、発熱という情報しかないんですが、報道等によると、山口に来る前に東京の方にいたんですが、その時にも熱を出しているという、高い熱を出しているという情報があります。なので、そこは事実が分からないんですけれども、もし、熱を出しているとすると、これは自分の行動からしても、新型コロナウイルスに感染しているということは、頭の中で、その可能性についての認識はあったんじゃないかというふうに思っております。だとするとですね、こうして、山口県に限らず各地に行って、人を集めたり、一方的に接触するということは、とても信じられないですし、いったい何てことをしてくれるんだと、そういう思いでおりますが、ただ、いかんせん、この症状自体がですね、熱があったのかどうか分からないところがありますが、報道ベースで言われていることで、そのように感じておりますが、事実かどうか分かりませんので、断言はできませんが、事実とすると、そのように思います。

 そして、患者の概要ですけれども、まず、39例目の方については、周南市にお住いの20代の男性、職業は学生で、症状は発熱、咽頭痛がありますが、軽症であります。昨日、感染症指定医療機関に入院をされています。

 それから次に、第40例目の方、これは宇部市にお住いの20代の女性、職業は医療職で、症状はないということですが、本日、感染症指定医療機関に入院をされました。

 で、感染した2名の方はですね、市内の飲食店での食事中に、へずまりゅう氏の方から接触があって、感染をしたものとお聞きをしております。

 なお、引き続き、管轄の保健所で積極的疫学調査の実施の継続をしてまいることにしております。

 われわれ今回これを言っているのは、へずまりゅう氏が県内の各地に行っていて、人を集めたり、一方的に接触しているんですが、誰に対してやったのかっていうところがですね、把握が難しい面がございます。ですので、本人の行動歴、これはSNS等で把握をしているものですけれども、山口県内において、こうした所に行くというふうにSNSでアップされています。こうしたところでですね、人を集めたり、一方的に接触を図っているということが考えられます。この中にはSNSにアップされているものもありますが、そうでない所もありますので、本当にここに行ったのかどうかというところは確たるものはないものもありますが、本人のSNS等の情報を基にこれを作成しています。ぜひ、この場所で感染のリスク、つまり本人が人を集め、また、一方的に接触をしている可能性がありますので、心当たりのある方は、ぜひ保健所のほうに相談していただきたいと思います。

 今言いました情報、こちらが行っている場所ですので、ここで人を集め、また一方的に接触を図っていることが考えられます。そうした心当たりのある方は、ぜひこちらの県の相談窓口にご相談いただきたいというふうに思います。また、最寄りの保健所においても窓口がありますので、そちらのほうでも構いません。報道資料には載せておりますけれども、ぜひ、速やかにご連絡をいただきたいと思います。

 われわれ、このへずまりゅう氏の行動による感染の拡大を一刻も早く抑え込みたいと思っております。ぜひ、心当たりのある方は、ちゅうちょすることなく保健所等に相談いただきたいと思いますのでよろしくお願いします。保健所、または県庁に設置してある、こちらの専用相談ダイヤルまで、ご連絡いただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 接触のあった方に対しては、われわれPCR検査をおこなって、陰性、陽性の確認をしていきたいと思いますし、感染拡大を一刻も早く食い止めていきたいと思いますので、どうか、県民の皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 また、先ほどお示しした店名につきましては、7月10日に利用されたお客様に対して、健康を守って、これ以上の感染を広げないために、お店側のご理解のもと、公表させていただくものでありますので、お店に対する誹謗ひぼう中傷、これは決してあってはならないものであります。ぜひ、こちらの点につきましても県民の皆さまのご理解を賜りますようによろしくお願い申し上げます。

 そして、改めて、県民の皆さまにお願いですが、東京・関西圏を中心に、全国的にも感染が拡大しています。

 こうして感染が拡大している地域への移動を予定されている方につきましては、移動先の地域が提供している情報も確認をして、3密を避ける、また、感染対策がとられていない場所の利用は避けるなど、慎重に行動していただきたいと思いますし、日ごろからマスクを着用するなど、しっかりとした感染予防対策に努めていただきますようによろしくお願いします。

 私からは以上です。


NHK

 今回の件について、「とても信じられない」という発言がありましたけれども、改めて、今回の受け止めを聞かせてください。


知事

 今回は特殊なケース、通常は感染の確認がされて、ご家庭の中、職場の中、おのずとその行動範囲というのが分かるわけですけれども、この方のこうしたケースは初めてです。ご本人が全国を移動してここに行く、ということを予告してそこに行く、見てる方を集めて一緒に交流をすると。また、行った場所において、今回感染が確認された方もそうなんですけれども、一方的に接触を図っていると、お店等でそこにたまたまいた人に一方的に握手をしていったりとか、一緒に座って飲食をしたりとかといったことをするということがありますので、そうした行動をされている人なんですけれども、報道にあったところでは、来る前から発熱をしていたということもあります。そこの事実関係は確認できていないので、断言はできませんけれども、それが本当だとすると、それはかなり高い熱があったということですから、ご自身がコロナに感染しているという可能性は認識していたんじゃないかと思われます。そうした中で、地方に移動して行った先で人を集めて、一方的な接触を図るという行為をすること自体が、とても信じられないことですし、いったい何ということをしてくれるんだと、そういう思いでいます。そこは、繰り返しになりますけれども、本人の認識が、熱があったのかどうかということは報道ベースですので確認できていませんから断定はできませんので。ただ、報道されているということは、一定何らかの事実のようなものがあるのかな、というふうに思いますので、だとすると、断言はできませんけれども、先ほど言ったような受け止めをしております。


NHK

 マスクを着けていなかったということですけれども、そこら辺のリスクをどのように受け止めていますか。


知事

 これも、感染しているという意識があったかどうかに関わるその部分については、当然マスクをして、国内の場合も国外の場合も、人と接触をして、自分の方から接触を図るということをするのであれば、当然マスクはするべきでありますし、もし、発熱等の認識があればなおのこと、当然そこは行うべきだと思います。


NHK

 全国的にも感染拡大傾向にあると思いますが、山口県にも今回発生確認されたということで、改めて県として感染拡大を抑える上で、今後どのような対応を考えていらっしゃいますか。


知事

 感染対策は、基本的な行動ですね、ご自身の感染予防、感染拡大防止、この取り組みを徹底するということにつきます。3密を避ける、そして感染対策がとられていない場所の利用は控える、そうしたことを徹底していただく、そして日常的にもマスクを着けて感染が広がらないように留意していくと、そうしたことを一人一人心掛けていただくということに尽きると思います。


山口新聞

 このユーチューバーの訪れたところは、錦帯橋とか防府天満宮とか湯田温泉とか観光地ですが、不特定多数の県民と接触する機会が多かったと思います。濃厚接触者の確認はどのように進めていかれるのでしょうか。


知事

 接触があったという方が相談に来られているので、そうした方からも状況は聞いております。ただ、この本人自体が、その後逮捕されているので、岡崎署にいますので、われわれも直接確認ができません。本人の行動歴も。そして、また、事の性質上、ユーチューブなり、SNSで声掛けして集めているので、どの程度、本人に聞いたところで、誰がいたのか特定できるのかというと、甚だおぼつかないところかと思います。われわれの調査もですね、お互い誰か分からないものが集まって、一方的に握手なり、接触を行っているとすると把握が困難ですので、こうしたことはこれまでしておりませんけども、このように、この方が行った場所をお伝えをして、ここで接触があった方、心当たりのある方はですね、保健所あるいは県庁の方にご相談いただきたい。そして、われわれも接触があれば、PCR検査を行ってですね、一刻も早く感染の拡大を封じ込めていきたいと、抑えていきたいと思います。


山口新聞

 そうすると今のところ岡崎市の方とか、あちらの方からの情報はないという、このユーチューバーに関してはないと。


知事

 連絡はとっていますが、追加の情報はありますか。


健康増進課主査

 岡崎市の方からやり取りは現在、こちらの方でさせていただいています。ただ、岡崎市の方は本人さんの熱が出たのが13日ということもありましたので、濃厚接触と扱うのが2日前ということにしているのですが、先ほど知事の方からも話がありましたが、不特定多数の症状も聞いておりますので、10日接触があったものについても対応をさせていただいているものです。


山口新聞

 もう1点、観光地というところでですね、今日の10時からプレミアム宿泊券の販売が始まるところなんですけれども、まずは県内から先行して県内を巡ってもらうっていうことを知事が言われていましたけれども、今日のこういう観光地、県央部から東側なんですけれども、そういう所で感染者が分かってですね、何か対応とか、こういうことをしていくとか、そういうことがあれば教えてください。


知事

 今直ちにということではありませんが、観光の振興をですね、これ自体はしっかりやっていかなければいけません。ただその感染の拡大の状況等を見ながらですね、慎重にやっていかなければ、それによって感染が広がるということは避けなければいけないというふうに思っております。今日から始まるキャンペーンについては予定どおり開催しますけれども、この状況、あるいは今後の展開によってですね、感染が県内に広がって、県内での移動を抑えなければこの広がりが収まらないということになれば、方針は見直す必要があると思いますが、現段階でそうした状態には至っておりません。状況については常に慎重に判断すべく、よく注視をしていきたいと思います。


山口新聞

 見直しというのは20日からの中四国九州の方も含めてということでしょうか。


知事

 今直ちにですね、感染がわっと広がっているというところが確認をされる状況ではありませんから、現時点でその予定はありませんけれども、今後の感染の拡大状況が本当に急激に増えるとかですね、そうしたことが起これば取り扱いについては考えていかなければいけない可能性もあるだろうと思います。


NHK

 愛知県の岡崎市で岡崎市の保健所がこの方の感染確認を発見したのが15日ですよね。昨日の朝の時点ではこの方が山口県に来ていたという情報が県には入っていたと思うんですけども、今日になってこれを公表されたのは感染確認されるまで伏せられていたんですか。


知事

 まず、岡崎の方での発表によりますと、13日に感染が確認されたということですね。その2日3日前、山口県内にいたということですので、それがどの程度、感染のリスクがあるのかというのはわれわれも判断しかねたところがあります。そうした中で今回相談がいろいろとあって、その中で陽性が確認されましたので、いよいよ、これは本県に来ている時に感染を広げると、そうした状態で来たということが確認されたわけですので、今回のように行動についてしっかりと整理をしてですね、皆さんに情報提供をして、接触のあった方についてぜひ保健所の方に相談をいただきたい、申し出ていただきたいというふうにさせていただいたところです。


NHK

 なので、接触したという人たちが相談に来なかったら、もう全く把握できていなかった、こういう情報を出すことに至らなかったと。


知事

 そうですね。そこはどのようにしたのかいうのは、相談とかの状況をみながら考えていったとは思いますけれども、現に、現状起きていることとすれば、陽性が確認されましたので、これは県内に行動している時に感染を広げると、そうした状態で来ていたということが明らかになったわけですから、今回のような対応をしているということです。


NHK

 これまで先に濃厚接触者が特定されて、その中から調べてということだったと思うんですけれども、今回は感染が確認されたことで濃厚接触者の定義を広げているという逆のパターンになるんですか。


知事

 そうですね。陽性患者自体がわれわれが接触もできないし把握もできないという中にあります。どういった症状がこれまで生じたのかとかですね、というところも岡崎市保健所の方は13日から発熱といっていますが、報道ではそれより前に熱が出たということもあったりしますので、状況がよく分からないというところはあります。そういう中で、接触者の、われわれの把握の仕方としてはですね、具体的にどこかをたどっていくということが困難だと判断しましたので、こうした形でですね、広く県民の皆さまにお知らせをして、接触のあった方についてはぜひ申し出ていただきたいということをお願いしているということです。


NHK

 人の動きが徐々に多くなっているところですけども、あくまで県内で陽性の人が出るまでは、こういう他県から来た人で感染が確認された人であっても、県内で誰か陽性が出るまでは呼び掛けはしないという。


知事

 何の呼び掛けを。


NHK

 こういう心当たりのある方はご相談くださいというような。


知事

 いろいろな可能性についてはですね、さまざまなことがいろんな事例であるんだろうと思いますけど、そこを実際に今回もこのお店も実際に出しているわけですけど、実際に感染が確認されたので、お店としても名前を出すというのはですね、イメージの面とかいろんな面があると思いますけど、そこはお店の方は積極的に感染を防ぐということでご理解をいただいたということを皆さまへもよく踏まえていただきたいというふうに思いますけど、そうした理解を得ながら、これは感染を実際にしているということがあったので、させてもらっているというのがあるんですね。

 そういう可能性があるものを全部出すということになりますと、そうした大変な混乱も招きますしですね、そういった実際の店舗とかをどういうふうに言うのかというところも、具体的に感染していないというのに出すということもわれわれは慎重に考えていかなければならないと思います。


NHK

 そういう慎重に判断している中で、1日前後、時間がかかっている。


知事

 われわれも本人の行動も、自分たちで本人から聞けませんから、SNS等で集めて整理をして、お店にも確認したりしながら最速で出しているんですけど。


NHK

 昨日、徳山大学大学生が感染したという情報があるんですが、39例目がこれでしょうか。


健康増進課長

 39例目は学生と書いてありますが、その詳細についてはご容赦いただきたいと思います。


朝日新聞

 先ほどの質問と関連するんですが、昨日もお伺いしたんですけど、20日から県外から人を呼び込むことが本格的に始まるわけですけど、県外のコンビニでも。今日が17日で、週明け月曜日なので、判断するにしてもそんなにもうタイミング、期間がないのかなという感じがするんですけども、そこはどれくらい影響が広がるか、今呼び掛けたばかりですからまだ分からないですけれども。県外からプレミアム宿泊券を発売して、どんどん人を呼び込んでいくというのは、そういう時期で本当に大丈夫かなと不安がやっぱりあるんですけど、そこら辺の思いをまず聞かせていただけますか。


知事

 感染が国内の各地域で生じてますから、リスクゼロにするということはできないと思いますね。

 一方で山口県もそうですが、感染者は昨日、今日と発表させてもらってますけど、市中に知らない感染がどんどん広がっている状況かというと、そういった状況ではないだろうと、今のところは見ています。

 もし、本当に市中にどんどん広がっている状況であれば、人の動き自体を促すことについては考えていかなければならないだろうと思いますけど、そうした状況にない中で、われわれとしては、対応としては個別に速やかに見つけて行動歴を確認して封じ込めていくと、それによって県内に広がっていくことを抑えていくということをやってきておりますし、昨日の例もそうですけど、確認を、速やかに濃厚接触の把握をして封じ込めをしているということです。

 そうしたことをしっかりと行えているうちはですね、観光で県内の行き来があっても、それによって感染が大きく広がっていくということは、さほど懸念をされてないんだろうと思います。

 また、近隣県においても、感染状況をわれわれも注視をしておりますけども、中四国九州において日々感染がどんどん増えているという状況、右肩上がりで一方的に増えて市中感染が広がっている懸念は今のところ、われわれとしては認識しておりませんので、現在の形で、今は観光についてもしっかりとこの時期に回復をさせていきたいと思っています。


朝日新聞

 関連でなんですけれども、昨日の件は、濃厚接触者はいないという状況で分かってよかったということはあるんですが、まだこれだけたくさん立ち回り先があって、どれだけの人が接触しているか、県民の方、県外からの人ももしかしているかもしれませんが、ちょっとそこのところの全体像が見えない中で、県外からどうぞ山口県に来てくださいよと、半額のプレミアム券もどんどん販売していくことに、やや違和感を感じざるを得ないのですが、いかがでしょうか。


知事

 この方については、速やかにわれわれも、接触のあった方について把握をして、封じ込めを速やかにしていきたいというふうに思います。それによって県内での感染の拡大を防ぐということは急いでやっていかなければいけません。そうした中で、観光については、今は県内、そして来週からは中四国九州というですね、感染が右肩上がりにどんどん増えている、そうした状況ではない中で、近い所から始めていくということで行いますので、そこは慎重に進めていくつもりですし、当然これから、可能性として、これから増えていく可能性もあるわけですから、その時には、改めて、その時点で事業についても再検討しなければいけないこともあるかもしれませんけれども、将来可能性があるかもしれないというところで、今止めるというところまでは考えておりませんし、われわれとしては、感染拡大を速やかに抑えて、県内で感染が広がるということを一刻も早くですね、抑え込んでいきたいと、そのことに全力を傾注していきたいと思います。


朝日新聞

 この「へずまりゅう」さんという人が県内をどれだけ回られて、愛知県警に逮捕されたのは、山口市内の温泉施設の宿泊施設の駐車場だったということのようなんですが、ということは、車で移動したのか、ホテルに泊まったのかは分かりませんが、その辺り、今分かっている範囲で、これだけの行動歴分かっていますけど、これ以外にもまだまだ立ち回り先とか宿泊先とか食事場所とか面会している人がかなりいるかもしれないと考えられますが、その辺含めてどんなふうに対応していくのか、今、とにかく呼び掛けることが最善、それしかないと。


知事

 今分かっていることについてお示しをしてですね、呼び掛けていきたいと思いますし、また、新しい情報があれば、そのこともお示しをしていきたいと思います。


読売新聞

 昨日ですね、東京以外のところで「Go To キャンペーン」というのをスタートするという決定になったわけなんですけど、東京だけが除外されたということについては、どのようにお考えでしょうか。


知事

 どこで線引きをするのかというところは政府のお考えあるんだろうと思いますが、いずれにしても、この感染が特に東京でですね、広がっている中で、その「Go To キャンペーン」によって、感染が地域にどんどん広がっていくっていう事態は避けなければいけませんし、そうしたことは、問題意識を持って、私もこうした場ではお答えしてますし、知事会としてもそういったことは求めているわけですね、そうした声も踏まえて、政府において判断をされたものだと受け止めています。


読売新聞

 他の感染が広がっている地域というのもあるわけなんですけども、東京だけが除外されたという点については、どうお考えでしょうか。


知事

 これについては、政府としての考え方があるんだろうと思いますので、今日でしたかね、国交大臣(国土交通大臣)の方から発表されるということですが、そうした中でお示しもあるのかなと思っております。


共同通信

 今の関連なんですけども、知事が以前求めていたものとは若干違うような形で東京除外ということになったと思うんですけど、その点については、ご所見何かありますでしょうか。


知事

 そうですね。エリアの除外と、また、感染防止対策もですね、しっかりとこうしてもらうことも事業者の方に求めていただきたいと思いますし、いずれにしても、この経済を活性化するということは、この感染拡大を防ぎながらということがですね、必ず、そこはセットでなければいけないと思いますので、事業を実施する段階において、そこが最大限組み込まれる形でですね、展開されることを望んでおります。


防府日報

 県内でのこれ以上の感染拡大を防ぐために、早期に情報収集をされるということで、今回、緊急的に記者会見をされたと思うんですけど、まあ、その一方でもう週末を迎えるわけで、普通に人々は移動とか出掛けたりとかっていうのが頻繁に起こる時期が迫っているわけなんですけども、例えば、この週末だけでもですね、不必要な外出は極力避けてほしいとか、そういったような呼び掛けを県民に対して、県内に対してですね、行うというようなお考えはないですか。


知事

 現時点で感染がどんどん確認をされてですね、どこまで広がっているのか分からないというというような、もし、県内でさまざまに感染が広がって、というような状況であれば、それは、県民についても注意を喚起していかなければいけないと思います。この現在の、今起きている、「へずまりゅう」氏の話については、速やかに情報をきちんと集めてですね、行動についても、できるだけいろいろな情報を取りながら、具体的に把握をして、そこでの接触について速やかに把握をして封じ込めをしていきたいと思います。それによって県内に広がらないようにしていきたいと思っておりますので、現時点において県内全域において移動を控えてくださいとか、そこまでのことは考えておりません。いずれにしても留意してですね、感染拡大には常に留意をして、行動をしていただきたいというふうに思いますが、行動そのものを、例えば外出を控えてくださいとか、そういったところまでは、考えておりません。


防府日報

 知事としては、少しでも心当たりがあるのであれば、速やかに保健所なりに連絡してほしいということですか。


知事知事

 そうですね。この方と接触があったり、一方的に接触されたということがあれば、速やかに保健所なり県の方に申し出ていただきたいと思います。


毎日新聞

 岡崎市のホームページに7月15日に、20代男性が発熱とか、倦怠(けんたい)感とかを訴えているという情報がありましたが、この方がへずまさんということでよいですか。


知事

 そうですね。そうです。


健康増進課長

 その分以外にも、相談者の方からの情報、あるいはその他の情報、岡崎市保健所からの情報等々を総合的に勘案しております。


毎日新聞

 へずまさんという方は岡崎市在住の方ですか。分かりましたら。


健康増進課長

 岡崎市のホームページの公開では、岡崎市となっておりますが、住所は不特定という情報も入っております。どちらが正しいかは確認できておりません。


毎日新聞

 逮捕をされたのは、ネット上で見ますと、5月29日の午後3時頃に愛知県のスーパーで魚の切り身を食べた窃盗容疑で7月11日に逮捕というふうにネット上ではあるんですけど、この逮捕事実について情報があれば教えていただけますでしょうか。どんなことでいつ逮捕されたとか。


健康増進課長

 逮捕に関する直接的な情報については、それ以上の詳しいものについては把握しておりません。


毎日新聞

 逮捕日が7月11日というのは、何か情報はありますでしょうか。


健康増進課長

 こちらも7月11日に逮捕されたという情報で、今のところ、それが違うというような情報も入っておりませんので、その線で認識しております。


毎日新聞

 先ほど県内での立ち回りをパネルで示していただきましたけれども、ここに大体何人くらいが総勢集まったかという情報がありませんでしょうか。


健康増進課長

 知事からもありましたように、数ということが今見えない以上、呼び掛けて相談を集めているところでございます。


毎日新聞

 分かりました。


中国新聞

 知事自体はこのへずま氏はご存じでしょうか。


知事

 知りませんでした。


中国新聞

 実際、今回の件もあって、ユーチューブとかを見られたのでしょうか。


知事

 昨日見ました。昨日の朝のニュースで、スーパーで魚の切り身をレジに行く前に食べている映像を見ましたが、その後でこの話が来て、後からそれを見て結びついたんですけど、そのぐらいの認識です。


中国新聞

 その映像というのは、非常識なところがあると思うんですけど、知事としてはどのように思われていますか。


知事

 それがもとで逮捕されているというふうに聞いておりますので、許されないことだと思います。


中国新聞

 結びついたときに、どのように感じられましたか。


知事

 ちょっと信じられない行為をしている人がいるなと、そのように感じました。


中国新聞

 そうした信じられない行為をしている人が実際、こういうふうな県内でも迷惑な行為をしているわけなんですけど、それに対して何か感じられましたか。


知事

 先ほど申し上げたとおりですけれども、発熱の、もしですね、認識があったとするならば、各地に自分が赴いて行ってですね、それぞれの地域地域で人を集めて、また、一方的に接触を図るという行為自体は信じられないことです。


TYS(テレビ山口)

 39例目の周南市の男性、会食とあるんですけども、会食はいわゆる昼飯とか夕飯とか、というのは周南とか湯田にも行っていますけど、どこで会食してたというのは。


健康増進課長

 後ほど説明させていただきますが、会食については。


知事

 焼肉でしょ。


健康増進課長

 最後の所で食べたというのは確認しております。





作成:山口県総合企画部広報広聴課


おいでませ知事室へに戻る

お問い合わせ先

広報広聴課



お問い合わせ先

広報広聴課

閉じる