ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総合企画部 > 政策企画課 > おいでませ知事室

本文

おいでませ知事室

ページ番号:0011357 更新日:2022年7月1日更新

地域経済の再生に向けて

 皆さん、こんにちは。村岡嗣政です。

 今年の梅雨は、事前の多雨予想から一転し、記録的な少雨と史上最速となる6月中での梅雨明けとなり、この時期としては異例の酷暑が続いています。体がまだ暑さに慣れていないこの時期は熱中症にかかりやすく、十分な注意が必要です。

 このため、県では、熱中症の防止に向け、屋外で人との距離(2m以上)が確保できる場合や会話をほとんど行わない場合にはマスクを外すことを推奨しており、屋内であっても、人との距離(2m以上)が確保でき、かつ、会話をほとんど行わない場合には、マスクを着用する必要がないことを呼び掛けているところです。

 これから一年で最も暑い時期を迎えます。県民の皆様には、周囲の状況に応じて、適切にマスクをお使いいただくとともに、マスクを着用されている間は、強い負荷がかかる作業や運動を避け、こまめな水分補給を心がけていただきますようお願いします。

 さて、新型コロナウイルスの感染状況は、依然、高止まりが続いていますが、多くの県民の皆様にワクチンの追加接種にご協力いただいたお陰で、医療提供体制への負荷は限定的となっています。

 こうしたことから、今年は、3年ぶりに活気のある夏が迎えられるのではないかと期待しており、私は、これを機に、社会経済活動を、確かな回復軌道に乗せていきたいと思っています。

 このうち、観光に関しては、現在、「やまぐち観光振興支援パッケージ」や「旅々やまぐち割」により、需要の喚起に取り組んでいますが、今後、全国を対象とする、新たな需要喚起策の実施が予定されており、引き続き、こうした制度を活用し、本県観光の活性化を図ってまいります。

 さらに、コロナ禍で深刻な影響を受けている飲食店や、食材を提供する農林水産事業者を支援するため、やまぐち安心飲食店等で利用できる、プレミアム率25%の「やまぐちプレミアム食事券」の利用も、7月から開始しています。

 県民の皆様には、地域経済の再生に向けた、こうした取組にご理解を賜りますとともに、ぜひ積極的にご活用され、県内での観光や飲食を楽しんでいただきますようお願いします。

 一方で、新型コロナウイルスの感染拡大は、まだその収束が見通せておらず、一部の都道府県では感染が増加に転じるところも出てきています。感染が拡大傾向にある地域にお出掛けされる場合には、混雑を避けるなど、「うつらない」行動を心掛けていただきますとともに、もし感染の不安を感じた場合には、早めに集中PCR検査を活用するなど、引き続き、感染の再拡大防止にご協力を賜りますようお願いします。