このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 広報広聴課 > 県政ワンショット・平成23年11月

平成30年 (2018年) 4月 25日

広報広聴課

県政ワンショット!


前のページに戻る


【11月】

ショット!

11月30日・「消石灰の調達に関する協定」を締結


調印後、協定書を手に記念撮影

自然災害や家畜伝染病に対する備え

県内で消石灰を製造する宇部マテリアルズ(株)、重安石灰(株)、薬仙石灰(株)の3社と、水害等の自然災害や鳥インフルエンザ等の家畜伝染病が発生した際の消毒に使う消石灰を確保するための協定を締結しました。この協定により、有事の際には、消石灰が県に優先供給され、本県の防災対策と家畜防疫対策が強化されます。

担当課:防災危機管理課



ショット!

11月30日・「宇部・山陽小野田消防組合」の設置許可書を交付


記念撮影

県内初の消防広域化組織

宇部市と山陽小野田市では、来年4月1日から共同で消防業務を行うこととなり、二井知事が、「宇部・山陽小野田消防組合」の設置許可書を両市長に交付しました。これにより、今後、市民サービスの向上、人員配置の効率化と充実、消防体制の基盤の強化といった効果が期待されます。

担当課:防災危機管理課



ショット!

11月29日・「現代の名工」受章者が知事を表敬訪問


受章者の皆さんと記念撮影をする二井知事

日本のものづくりを支える職人の技

平成23年度卓越した技能者(現代の名工)表彰を受章された、冷間圧延工の内野洋(うちの ひろし)さん、旋盤工の佐々木俊治(ささき としはる)さん、かわらふき工の田井孝(たい たかし)さんの3人が、知事に受章の報告をしました。知事は3人を祝福するとともに、「さらなる技能を磨くことはもちろん、後継者の育成についてもお願いします」と述べました。

担当課:労働政策課



ショット!

11月28日・地域文化功労者表彰受賞者が知事へ受賞報告


記念撮影をする二井知事

地域の芸術文化の発展や文化財保護に貢献

地域文化功労者表彰の受賞者が県庁を訪れ、二井知事に受賞の報告をしました。同表彰は、全国各地域で芸術文化の振興や文化財保護に功績のあった個人や団体を文部科学大臣が表彰するもので、今回、日本舞踊協会山口県支部相談役の坂東三嘉寿美(ばんどう みかすみ)さんと、小鯖代神楽舞保存会(おさばだいかぐらまいほぞんかい)が受賞されました。

担当課:文化振興課社会教育・文化財課



ショット!

11月28日・平成23年度山口県環境保全活動功労者等表彰式を開催


二井知事と記念撮影する受賞者

環境保全活動等の功績をたたえる

多年にわたり環境保全、環境学習、地球温暖化対策、リサイクル等に顕著な功績があった、15の個人や事業所、団体に対し、県知事表彰を行いました。二井知事は「多年にわたり培われた経験や見識、行動力を生かし、今後も県民の皆さまの模範となっていただきたい」とあいさつしました。

担当課:環境政策課



ショット!

11月28日・やまぐち県民活動きらめき財団理事長表彰式を県庁で実施


表彰状を手渡す二井知事

長年にわたる地域に密着した活動をたたえて

やまぐち県民活動きらめき財団の理事長を務める二井知事から、自主的・主体的なボランティア活動、NPO活動、コミュニティ活動などの県民活動の促進に貢献した団体・個人に、表彰状を贈呈しました。知事は「県民活動をあらゆる分野で活性化することにより、住み良さ日本一の元気県となる。けん引役としてますますのご活躍を」とあいさつしました。

担当課:県民生活課



ショット!

11月26日・地震・火災フォーラムで二井知事が基調講演


スクリーンに県内の文化財を映し出し、説明する二井知事

防災文化の定着に向けて

災害から文化財を守る活動を全国展開するNPO法人主催のフォーラムが、山口市のカリエンテ山口で行われ、二井知事が基調講演を行いました。知事は講演の中で「キーワードは『自助』『共助』『公助』。日頃から備えを十分にかため、防災文化を定着させることが重要」と話しました。

担当課:防災危機管理課



ショット!

11月25日・おいでませ!山口国体・山口大会「感謝状贈呈式」を実施


感謝状の贈呈後、拍手をする二井知事

開閉会式出演や競技運営などの協力に感謝の意を表して

山口国体・山口大会の開閉会式や競技会の運営、国体県民運動などで両大会にご支援、ご協力をいただいた個人・団体に対する感謝状贈呈式を山口市内のホテルで行いました。式典で大会実行委員長の二井知事は「両大会にかかわった全ての皆さんで、競技のみならず、おもてなしの心でも天皇杯を獲得できた」と感謝の言葉を述べました。

担当課:国体・障害者スポーツ大会局 (別ウィンドウ)



ショット!

11月24日・花き生産者団体が知事へシクラメン鉢を贈呈


シクラメン鉢を手に記念撮影をする二井知事と木村部会長

萩焼とシクラメンのコラボ商品をPR

山口県花き園芸組合連合会鉢物部会が企画、販売する、県産シクラメンと県の伝統工芸品の萩焼とのコラボレーション商品をPRするため、木村稔(きむら みのる)部会長ほか3人が二井知事を表敬訪問し、萩焼の鉢カバーで飾られたシクラメン鉢を贈呈しました。なお、鉢の売り上げの一部は、東日本大震災の被災地へ寄付されます。

担当課:農業振興課



ショット!

11月22日・「おいでませ!山口大会」メダル栄光授与式を実施


出席した選手一人一人にメダルを贈呈し、握手を交わす二井知事

金メダル獲得選手をたたえて

第11回全国障害者スポーツ大会「おいでませ!山口大会」で、金メダルを獲得した選手に、メダル栄光(体育賞)を贈り、その栄誉をたたえました。山口市内で行われた式典には、70人の受賞者のうち51人が出席。二井知事はあいさつの中で「大会での成果・経験をスポーツのみならず、これからの人生に生かしてください」と祝福しました。

担当課:障害者支援課



ショット!

11月22日・駐日本国大韓民国特命全権大使が知事を表敬訪問


会談する二井知事

本県との一層の交流を

駐日本国大韓民国特命全権大使の申珏秀(シン カクス)氏が、二井知事を表敬訪問しました。懇談では、観光面など一層の相互交流について、今後も協力して取り組むことを確認しました。


担当課:国際課



ショット!

11月20日・県総合芸術文化祭メインフェスティバルを開催


開催に当たり、あいさつをする二井知事

国民文化祭の成果をしっかりと継承して

県総合芸術文化祭は、「国民文化祭やまぐち」が開催された平成18年の翌年から始まり、今年で5回目となります。今回は、山口市民会館を会場とし、「音楽でつなぐ未来への架け橋」と題して、県内で活動する音楽団体や県出身のプロアーティストなど、総勢270人の出演者により、懐かしく、楽しい音楽ステージが行われました。

担当課:文化振興課



ショット!

11月18日・第1回山口県スポーツ交流・元気県づくり推進本部会議を開催


会議の様子

「おいでませ!山口国体・山口大会」の成果を生かして

山口国体・山口大会の開催を契機としたスポーツに関する施策について、関係部局間の連携を図り、総合的・計画的に推進するため、山口県スポーツ交流・元気県づくり推進本部会議を県庁で開催しました。会議では、国体等における成果を大切な財産として継承・発展させるために、スポーツ推進条例の制定などが話し合われ、二井知事からは「全国のモデルとなるような取組を」と意気込みが語られました。

担当課:学校安全・体育課



ショット!

11月18日・平成23年山口県選奨式を実施


選奨状を授与する二井知事

さまざまな分野での功績に敬意を表して

山口県選奨は、芸術・文化・スポーツの振興や社会福祉の推進など、さまざまな分野で顕著な功績があった個人や団体を選奨するもので、今年は51人、6団体を選奨しました。式では、二井知事が受賞者一人一人に選奨状を授与し、「これまでの知識と経験を生かし、『元気県山口』の創造のために、一層のご協力をお願いします」とあいさつしました。

担当課:人事課



ショット!

11月17日・政府要望を実施


一川(いちかわ)防衛大臣に要望事項の説明をする二井知事

明年度の国の予算編成及び政策決定等に関して

平成24年度の国の予算編成及び政策決定等に関し、二井知事が国土交通省、文部科学省、防衛省を訪問し、「岩国基地に係る安心・安全対策と地域振興策の実施」「岩国基地民間空港の早期再開」「世界スカウトジャンボリー等の開催に対する国の積極的な取組」「国際バルク戦略港湾の制度設計」「山陰道の建設促進」の5項目について要望活動を行いました。

担当課:政策企画課



ショット!

11月15日・「やまぐち県民活動パワーアップ賞」を表彰


表彰を行う二井知事

県民力と地域力を高める活動をたたえて

この賞は、「住み良さ日本一の元気県づくり」に向けて、県民活動の一層の発展・向上を図るため、優れた県民活動を行う個人や団体を表彰するものです。12回目となる今回、地旅による観光交流の促進などに取り組む5団体を表彰しました。この日、県庁で行われた表彰式では、知事から表彰状と記念品を贈り、知事との座談会で、各受賞団体の活動紹介や意見交換が行われました。

担当課:県民生活課



ショット!

11月14日・有害鳥獣捕獲マイスター認定式を開催


マイスター46人の代表に認定証を授与する二井知事

捕獲技術の向上・継承、担い手の確保・育成に向けて

近年、鳥獣による農林業被害が深刻化している状況を踏まえ、長年にわたり県内の有害鳥獣の捕獲活動に従事し、捕獲技術の向上・継承、後継者育成等の貢献が認められる者を「有害鳥獣捕獲マイスター」として認定する制度を創設しました。この日、県庁で行われた認定式では、知事から認定証と記念品のベストを授与しました。

担当課:自然保護課



ショット!

11月12・13日・「ルーラル315・376フェスタ」を開催


オープニングセレモニーで披露された「むつみ神楽舞」

朝市やスタンプラリーなどのイベントで各地にぎわう!

農山漁村の女性や高齢者が活躍する朝市・直売所などを、路線上で広域的に結び、消費者との交流を図る催しが、国道315・376号の沿線で開催されました。道の駅「うり坊の郷katamata」で行われたオープニングセレモニーに出席した二井知事は「おいしい産品はもちろんのこと、皆さんの元気や笑顔に出会って、山口県の素晴らしい農山漁村を実感してほしい」とあいさつしました。

担当課:農林水産政策課



ショット!

11月11日・山口県農林業関係表彰・認定式を実施


表彰状等を手渡す二井知事

県農林業発展の推進役として、さらなる活躍を期して

優れた農林業経営の実践や後継者の育成、農山村地域づくりに向けた情熱ある取組などにより、本県農林業の振興に顕著な功績が認められる18の団体および54の個人に対する表彰および認定式を県庁で行いました。式では、出席された一人一人に、二井知事から表彰状や認定証が手渡されました。

担当課:農林水産政策課



ショット!

11月10日・山口県文化功労賞の受賞者を表彰


受賞者と記念撮影をする二井知事

8個人と1団体を表彰

文化に関する創作活動や地域の文化活動等を通じて、本県の文化の振興に顕著な功績のあった方や団体を表彰する山口県文化功労賞の表彰式を県庁で行いました。式で二井知事は、「本日の受賞を契機に、それぞれの分野でますますご活躍いただき、次代の担い手の育成や指導に尽力して、県の文化力向上に力添えをお願いします。」と述べました。

担当課:文化振興課



ショット!

11月7日・メダル栄光(体育賞・文化賞)及び体育功労賞授与式を実施


受賞者と握手する二井知事

スポーツ、文化での活躍や長年の功労に敬意を表して

スポーツや文化の全国規模の大会などで、優秀な成績を収めた個人や団体に贈られる「メダル栄光」と、長年にわたり本県の体育・スポーツの振興に多大な貢献のあった個人に贈られる「体育功労賞」の授与式を県庁で行いました。式には61人が出席し、二井知事が一人一人にメダルを贈り、活躍をたたえました。

担当課:学校安全・体育課



ショット!

11月4日・技能五輪国際大会・国際アビリンピックでの受賞を報告


入賞した皆さんで記念撮影

国際大会で金賞1人、銅賞1人、敢闘賞3人の好成績

10月にロンドンで開催された第41回技能五輪国際大会と、9月にソウルで開催された第8回国際アビリンピックに本県から出場し、見事入賞を果たした5人の選手が県庁を訪れ、二井知事に受賞を報告しました。知事は「これからも、それぞれの経験を生かして頑張ってください」と述べ、受賞を祝福しました。

担当課:労働政策課



ショット!

11月4日・秋の叙勲・褒章・危険業務従事者叙勲伝達式


勲記を手渡す二井知事

多年にわたる功績と苦労に敬意を表して

秋の叙勲と褒章、危険業務従事者叙勲の伝達式が行われ、消防などの分野で功績のあった49人の方が出席しました。式では二井知事が、受章者に勲記などを手渡し、「献身的な尽力をいただき、地域の発展を支えていただいた。これからも県民福祉の向上と元気県づくりに協力を」と、お祝いの言葉を述べました。

担当課:人事課



ショット!

11月2日・メダル栄光および国体栄誉賞授与式を実施


二井知事からメダルを贈られる受賞者

国体入賞の選手・監督449人にメダルを贈呈

おいでませ!山口国体の天皇杯と皇后杯の獲得に貢献した選手と監督の栄誉をたたえ、表彰する式典を山口市の山口県教育会館で行いました。式には受賞者449人のうち270人が出席し、優勝者にはメダル栄光と国体栄誉賞を、2位以下の入賞者には国体栄誉賞を授与。二井知事は「地元開催のプレッシャーを乗り越え、奮闘いただいた。この経験を財産にこれからも活躍を」と祝福の言葉を述べました。

担当課:学校安全・体育課



ショット!

11月2日・地球温暖化防止に向けた森林整備協定の調印式を開催


がっちりと握手を交わす関係者

企業や県民の参加による新たな森林づくりに期待

県の森林整備等CO2削減認証制度に基づいて、株式会社山口銀行が森林整備を行うこととなり、知事立会のもと、同銀行と森林所有者による協定調印式が県庁で行われました。二井知事は「地球温暖化防止に貢献する本県の森林整備がさらに進み、県民参加による新たな森林づくりにつながる」とあいさつしました。

担当課:森林企画課



ショット!

11月2日・全国植樹祭山口県実施本部会議とインフォメーションボード除幕式を開催


インフォメーションボードの前で、山口市立東山保育園の園児の皆さんと記念撮影

全国植樹祭の円滑な運営を期して

来年開催する全国植樹祭に向け、知事を本部長とする「全国植樹祭山口県実施本部」を設置しました。実施本部会議で、二井知事は「参加された皆さんの心に、いつまでも残るものとなるよう、全力で取り組んでいただきたい」とあいさつしました。また、会議終了後、県庁エントランスホールで、全国植樹祭のインフォメーションボードの除幕式を行いました。

担当課:全国植樹祭推進室



ショット!

11月2日・「やまぐち総合ビジネスメッセ」を開催


会場内の展示ブースで説明を受ける二井知事

ふるさと産業の振興と県内雇用の促進

県内企業が開発した製品・技術などの展示をはじめ、来春高等学校等を卒業予定の方などを対象とした就職面接会、商談や特許相談等を受ける相談コーナーなど、行政と産業界が一体となった総合イベントを海峡メッセ下関で開催しました。オープニングセレモニーでは、二井知事が「県経済の活性化につなげてほしい」とあいさつ。会場は、多くの出展者や来場者で賑わいました。

担当課:商政課



ショット!

11月1日・大規模災害対策検討委員会を開催


山口大学教授の三浦房紀(みうら・ふさのり)委員長から報告書を受け取る二井知事

防災対策の充実強化に向けて

東日本大震災を踏まえ、本県で大規模災害が発生した場合を想定し、防災対策上の諸課題について検証・検討を進めてきた委員会が、検討結果を取りまとめ、二井知事に報告書を提出しました。県では、報告書の内容を踏まえ、地域防災計画の見直しなど、早急に取り組むべきものは速やかに実行に移し、防災体制の充実を図ります。

担当課:防災危機管理課



ショット!

11月1日・「ちょるる」を「おいでませ山口観光宣伝部長」に任命


インタビューを受けるちょるる部長

「ちょるる」が観光交流キャンペーンのマスコットに!

「おいでませ!山口国体・山口大会」のマスコット「ちょるる」を「おいでませ山口観光宣伝部長」に任命し、「おいでませ!山口イヤー観光交流キャンペーン」のマスコットとして、観光行事などで県の魅力をPRしてもらうことになりました。県庁で行った任命式では、二井知事が任命書を授与し、「キャンペーンの成功に向け、おもてなしの心を発揮して頑張ってほしい」と激励しました。

担当課:観光交流課



→ページの先頭に戻る



お問い合わせ先

総合政策部

閉じる