このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 中山間地域づくり推進課 > 離島・黒島

平成31年 (2019年) 4月 17日

中山間地域づくり推進課

新鮮な海の幸と人情アイランド - 柱島群島 - 岩国市


黒島(くろしま)


黒島

1 プロフィール


面積

0.54㎢

学校

黒島小学校(休校中)、黒島中学校(休校中)

人口

20人

病院・診療所

世帯数

16世帯

 

 

本土からの距離

23.0km

問い合わせ先

岩国市中山間地域振興課 0827-29-5012

※人口、世帯数は平成31年4月1日現在住民基本台帳による。


岩国港の南南東約23㎞の海上に位置し、瀬戸内海国立公園の区域に指定されています。

海岸線は岩場がほとんどで、魚釣りに適しており、特に漁港の周辺は絶好のポイントとして知られています。

島の歴史は比較的新しく、江戸時代の天保年間から開発が行われ、柱島、端島から人が移り住んだといわれています。


◎黒島の伝承

島内への入植制限

天保年間(1800年代前半)に、柱島及び端島から入植者があり、島の開発が始まったと伝えられています。

入植者たちは、島内の土地を均等に分け合い、明治の中期までは島の戸数を12戸以上に増やさなかったと伝えられています。

海軍報国号献納

黒島では、太平洋戦争中に住民の寄付により、海軍に零式艦上戦闘機(いわゆる「ゼロ戦」)「岩國黒島號」を献納しました。


2 黒島に行く


本土との間には、高速の定期船が運航されています。


◎本土側定期船乗り場   岩国新港桟橋(JR岩国駅からは、いわくにバスで)


問合せ先 岩国柱島海運株式会社 Tel 0827-22-8786


3 黒島を見る


■三島神社

毎年7月ごろに大祭が催されます。


■供養塔

供養塔

柱島群島は、いずれも太平洋戦争中米軍機による空襲を受けていますが、特に黒島においては被害が大きく、学校近くに爆弾が投下されたため、防空壕に避難していた子供たちを多数含む19人が死亡するという大きな犠牲を出しています。

島では、その霊を慰めるため、供養塔を建て、供養を行っています。



4 黒島で買う、食べる


※島内に宿や売店はありません。


◎郷土料理

さつまみそ・・・焼魚の白身と味噌をすりつぶして作ります。



5 黒島に住む


岩国市のUJIターン支援のページ



お問い合わせ先

中山間地域づくり推進課

閉じる