このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 県民生活課 > 犯罪のない安全で安心なまちづくりの推進・防犯対策

令和2年 (2020年) 10月 2日

県民生活課

犯罪のない安全で安心なまちづくりの推進

 山口県では、県民の皆様が安心して暮らすことのできる安全な地域社会の実現を目指して、「安全で安心なまちづくり」を推進しています。

 犯罪により御自身や御家族、そして地域の方々が被害をうけることを防止するため、以下のことに留意し、「安全で安心なまちづくり」の実現に向け、御協力をお願いします。


◇子供に対する犯罪行為の防止

 子どもに対する声かけ事案、つきまとい事案が発生しています。

 子どもを犯罪から守るためには、保護者、学校関係者はもちろん、地域住民の方々を含めた周囲の方が、子どもを犯罪の被害に遭わせないために注意することが重要ですので、仕事をしながら、散歩をしながら、など、「ながら見守り」に御協力をお願いします。

 また、お子さんに対して「いかのおすし」を指導し、「自分の身は自分で守る」ことを身につけさせましょう。

   いかない   :ついて行かない

   らない   :車などに乗らない

   おごえをだす:大声を出し、助けを求める

   ぐににげる :すぐにその場から逃げる

   らせる   :家族や先生等に知らせる


◇住宅に侵入して行われる犯罪行為の防止

 自宅や事業所等に鍵をかけておらず、侵入されて被害に遭うケースが見られます。

 自宅では、在宅・不在時を問わず、玄関や窓に鍵をかけましょう。

 旅行等で長期間不在にするときは、新聞の配達を止めるなど、不在であることが外観からわかりにくくするための注意も必要です。

 事業所では、退勤時の施錠や警備システムの確認等を徹底するようにしましょう。

 また、防犯ガラスの整備等、ハード面の対策をすることも重要です。


◇道路等における犯罪行為の防止

 乗り物に鍵をかけておらず、被害に遭うケースが多く見られます。

 自動車や自転車等は、例え短時間の駐車(駐輪)であっても、必ず鍵をかけましょう。

 また、自転車の防犯登録は、法律で義務付けられています。

 防犯登録をしていれば、例え被害に遭ったとしても、自転車が戻ってくる可能性が高くなります。

 自転車を購入等した際は、必ず防犯登録をするようにしてください。

   ※ 自転車の防犯登録について、詳しくはこちら➡(山口県警察のホームページ【自転車防犯登録】


防犯のシンボルマーク

お問い合わせ先

県民生活課



お問い合わせ先

県民生活課

閉じる