このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 萩看護学校 > 学科の紹介・1

平成30年 (2018年) 12月 5日

萩看護学校

学科の紹介

第一看護学科  定員1学年40人・全日制


 第一看護学科は、主に高等学校を卒業した人が看護師になるために学ぶ課程です。学生は看護について基礎から学び、倫理観に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養うことを目指しています。

 教育内容は、3年間で97単位3,000時間の講義・実習を行います。基礎分野では、人間を広く深く理解するための科目を学びます。専門基礎分野では、人間の体の構造や働き、病気の成り立ちや治療について学びます。専門分野では、各看護学を学び、統合分野では、より実践に近い看護を学びます。

 実習は、3年間で1,035時間行います。主な実習施設である長門総合病院では、看護師の熱心な指導を受けながら実習を行います。また、北浦地域の特別養護老人ホームや訪問看護ステーションなどでも実習を行います。精神看護学実習では、山口県立こころの医療センターで実習を行います。

  学生一人一人が責任をもって行動し、クラスで協力しながら全員が『看護師国家試験合格』の目標を達成できるように教育支援をしています。これにより、将来、チーム医療の一員として責任ある行動ができる自律した看護師の基盤を創ります。

単位及び時間割の一例



第二看護学科  定員1学年25人・昼間定時制


 第二看護学科は、准看護師免許を取得した人が看護師になるために学ぶ課程です。働きながら学習ができるように、2年課程のカリキュラムを昼間定時制の3年間で学びます。そのため、多くの学生が、近隣の病院で働きながら学んでいます。

 看護師になるために必要な専門知識と技術を習得し、看護の対象を理解し、科学的根拠に基づいた看護が実践できる基礎的能力を養うことを目指しています。

 教育内容は、3年間で70単位2,190時間の講義・実習を行います。基礎分野では、人間を広く深く理解するための科目を学びます。専門基礎分野では、人間の体の構造や働き、病気の成り立ちや治療について学びます。専門分野では、看護学を学び、統合分野では、より実践に近い看護を学びます。

 実習は、3年間で720時間行います。主な実習施設である萩市内の病院で、看護師の熱心な指導を受けながら実習を行います。また、北浦地域のデイケアセンターや訪問看護ステーションなどでも実習を行います。精神看護学実習では、山口県立こころの医療センターで実習を行います。

 学生が担っている役割を果たしながら、学習と仕事の両立のために責任をもって行動し、クラスで協力しながら全員が『看護師国家試験合格』の目標を達成できるように教育支援をしています。これにより、将来、チーム医療の一員として責任ある行動ができる自律した看護師の基盤を創ります。

単位及び時間割の一例


お問い合わせ先

萩看護学校



お問い合わせ先

萩看護学校

閉じる