このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 萩看護学校 > 学校生活・1

令和2年 (2020年) 6月 16日

萩看護学校

学校生活

学内学習

講義では看護に必要な知識を学び、演習では学生同士や人形を用いて技術を学びます。


演習風景

基礎看護学

●基礎看護学

基礎看護学では、看護実践の基礎となる技術を学びます。

看護実習室において、生体シミュレーター、演習用のモデル人形を用いて、日常生活援助技術や診察に伴う技術などを習得します。また、学生同士で患者役と看護師役に分かれて技術演習も行います。




母性看護学

●母性看護学

母性看護学では、母子の健康の維持増進、疾病予防のために家族を含めた看護を学びます。

看護実習室において、妊婦モデル、胎児模型、新生児モデル人形等を用いて、出産前後に必要な看護技術を習得します。




老年看護学

●老年看護学

老年看護学では、老化に伴う各機能の変化や健康障害が日常生活にどのように影響するかを考えながら、老年期に多い疾患とその看護を学びます。

演習では、高齢者を疑似体験し、高齢者の感じる不自由さや環境の安全面を考えます。また、機能低下を考えた摂食や移乗動作への援助などの演習をします。



臨地実習


学内で学んだ知識・技術・態度を実際の看護場面で統合し、看護実践に必要な基礎的能力を養うため、病院・介護老人福祉施設・訪問看護ステーションなどで実習を行います。


主な実習施設

長門総合病院 都志見病院 萩市民病院 こころの医療センター

長門総合病院        都志見病院          萩市民病院      こころの医療センター

クラブ紹介


授業後や休日に活動しています。

・ボランティア部 ・茶道部 ・バスケットボール部 ・バトミントン部 ・フットサル部 ・音楽部


茶道部の練習風景 ボランティア部活動の様子 ボランティア部 茶道部

在校生の声

 私は患者さんに誠実に向き合う看護師になりたいです。看護師は患者さんにとって最も身近な存在だと思います。そのため、幅広い視点からニーズを捉え個別性のある援助が行えるよう知識・技術の習得に励んでいます。

第二看護学科 24期生 宮野 直子



 当校は、自然豊かな環境の中で勉強に励むことができます。講義は、専門性が高く必要な知識・技術を十分に身につけることができるため、看護師国家試験の合格率が高く私たちの励みになっています。将来は、皆から信頼される看護師を目指して努力していきたいです。

 第一看護学科 25期生 田中 碧

お問い合わせ先

萩看護学校



お問い合わせ先

萩看護学校

閉じる