このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・愛宕スポーツコンプレックス内に岩国市産木材で製作したベンチを設置!!

平成31年 (2019年) 2月 19日

森林企画課

愛宕スポーツコンプレックス内に岩国市産木材で製作したベンチを設置!!

 平成31年2月19日(火曜日)に岩徳流域林業活性化センター※が岩国市産のヒノキを使用したベンチ4基を岩国市愛宕二丁目地内 愛宕スポーツコンプレックスに贈呈し、陸上競技場「GoGoフィールド」のスタンド下に設置しました。

 これは、当センターが流域林業活性化対策として、「地産・地消」の取組を推進するための地域産木材利用のPRを目的とし、毎年、流域産木製品の配付・設置を行う活動です。

 ベンチは、高さ40cm、幅150cm、奥行き45cmで山口県東部森林組合が製作しました。

 当施設は、日米の方々の利用が多く、地元産木材の良さを体感していただき、木材利用促進に繋がるものと期待しています。


 ※ 岩徳流域林業活性化センター

   県東部の5市5町で構成され、岩国・柳井・周南農林水産事務所管内の森林整備や木材利用を推進し、公益的機能の高い森林の整備と林業生産活動の活性化を図ることを目的として活動しています。

   事務局:山口県岩国農林水産事務所 森林部


贈呈式 設置状況

               贈呈式             設置状況

お問い合わせ先

岩国農林水産事務所 森林部



お問い合わせ先

岩国農林水産事務所 森林部

閉じる