このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 森林企画課 > ローカル山だより・森林・林業活性化講演会

令和元年 (2019年) 6月 27日

森林企画課

「地域との協働事業と生涯木育(~川上と川下を結ぶ活樹~)」を開催しました!

 令和元年6月11日(火曜日)に山口県林業研究グループ連絡協議会第53回通常総会の付帯行事として、山口市の山口県中央森林組合山口総合支所において、森林・林業活性化講演会を開催し、林業研究グループ連絡協議会会員など約60名が聴講しました。


 講演会では、東京おもちゃ美術館館長の多田千尋氏に、全国各地に「木育」を推進する目的や、先進的な「木育」活動及び東京おもちゃ美術館等の活動報告を通して、森林・林業の魅力について、ご講演いただきました。


 多田氏の熱意あふれるお話しと全国における先進的な木育活動の動画紹介等により、聴講者一同大変感銘を受け、森林・林業への思いを新たにした様子でした。


 また、講演会終了後、森林整備課治山林道班より、情報提供がありました。

 森林整備課治山林道班からは、山地災害に備える「山地災害の恐ろしさ」と題し、危険信号のポイントなどを説明し、雨の降り方に十分気を付けるよう参加者へ呼びかけました。


 さらに、講演会場には各地区の林業研究グループにおいて丹精込めて製作した木製品等を約30点展示し、多田館長をはじめ多くの来場者に見ていただきました。


 県では今後も森林・林業の活性化に向けた講演会等を行っていきたいと考えています。




多田館長 情報提供

          東京おもちゃ美術館 多田館長    森林整備課より情報提供

木製品等① 木製品等②

             木製品等の展示①         木製品等の展示②


お問い合わせ先

森林企画課



お問い合わせ先

森林企画課

閉じる