このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 道路建設課 > 下関北九州道路・下北top

令和2年 (2020年) 10月 16日

道路建設課

下関北九州道路

 下関北九州道路について 


イメージ


 本州と九州の結節点である下関市と北九州市は、人やモノが行き交う要衝として、また大陸との玄関口として、一体的に発展してきました。こうした地域が持つポテンシャルを発揮させ、さらなる発展を図るためには、当地域における渋滞や通行止めといった現状の道路課題を解消することが必要です。

 下関北九州道路は、両市の中心部を結ぶ新たな道路であり、こうした既存道路ネットワークの課題を解消するとともに、関門橋・関門トンネルの代替機能を確保し、さらには循環型ネットワークを形成することにより、下関・北九州地域の発展に大きく寄与するものです。




【下関北九州道路に関する取組】


〇 下関北九州道路整備促進期成同盟会の取組

〇 下関北九州道路調査検討会の取組

〇 下関北九州道路計画検討会の取組

〇 下関北九州道路計画段階評価について(中国・九州地方合同小委員会)

〇 地域による下関北九州道路に関する取組






 下関北九州道路整備促進期成同盟会の取組 

 山口県、福岡県、北九州市、下関市及び地元経済団体により、下関北九州道路の早期整備を促進し、地域間の交流の拡大を図り、本州西部、北部九州圏域の産業、経済、文化及び観光の活性化に寄与することを目的に「下関北九州道路整備促進期成同盟会」(会長:山口県知事)を組織しています。

 下関北九州道路整備促進期成同盟会では、次のような取組を行っています。


○地元経済団体や企業で組織する「下関北九州道路建設促進協議会」等と連携しながら、早期実現に向けた気運を高め、必要性を広く

 アピールするため、「下関北九州道路整備促進大会」を開催しています。


 令和元年8月23日に下関市で開催した大会では、過去最多の400名を超える方の参加のもと、地域を代表する方々が当該道路の必要性を訴えられ、地元の大学生からは、「下関北九州道路の整備により両市が魅力的な都市へと発展していく」といった希望に満ちあふれた意見が発表されました。

 大会の最後には、早期事業化に向け、国による調査検討を迅速かつ着実に行うことや、PFIの活用など官民連携による効果的な整備手法の検討を促進すること、当該道路を「重要物流道路」として位置づけることを国に求める決議が採択されました。


「下関北九州道路整備促進大会(令和元年8月23日)」

190823_1 190823_2


○大会で決議した国への要望事項や地元の熱い思いを届けるため、中央要望を実施しています。




 ■ 令和2年9月11日、早期事業化に向け、計画段階評価の手続きを迅速かつ着実に行い、環境影響評価や

  都市計画決定の手続きに速やかに移行するよう、国土交通大臣へWebによる要望を実施しました。


下関北九州道路の早期実現に係る要望_R2.9.11 (PDF : 1MB)


R020911国土交通大臣要望




○下関北九州道路の整備効果等を把握するため、関係県市や経済団体と連携しながら「経済影響調査」を実施し、その成果を

 パンフレット等で紹介しています。


パンフレット_表


令和2年度パンフレット「関門地域(下関市・北九州市)の未来をつなぐ下関北九州道路」1/2 (PDF : 4MB)

令和2年度パンフレット「関門地域(下関市・北九州市)の未来をつなぐ下関北九州道路」2/2 (PDF : 5MB)



 下関北九州道路調査検討会の取組

 平成29年5月30日に、地元の関係自治体、経済界に加えて、国の地方整備局の参画も得て、行政及び経済界の実務者レベルで組織する「下関北九州道路調査検討会」を設立し、約2年間をかけて、概略ルート、構造形式、整備手法の3つの観点から基礎的な調査検討を進め、平成31年3月8日に成果のとりまとめを行いました。


 平成29年 5月30日 第1回下関北九州道路調査検討会


 平成30年 3月25日 第2回下関北九州道路調査検討会


 平成30年 7月 4日 第3回下関北九州道路調査検討会


 平成31年 3月 8日 第4回下関北九州道路調査検討会


平成31年3月8日下関北九州道路調査検討会 調査検討とりまとめ (PDF : 3MB)


下関北九州道路調査検討会の検討体制 (PDF : 74KB)



 下関北九州道路計画検討会の取組

 令和元年度は直轄調査の着手が決定し、下関北九州道路の計画の具体化に向けた必要な検討を行い、令和2年3月26日に、国と地元の関係自治体で構成する検討会により、成果のとりまとめが行われました。


 令和元年 9月13日 第1回下関北九州道路計画検討会 (別ウィンドウ)

 令和2年 3月26日 第2回下関北九州道路計画検討会 (別ウィンドウ)



 下関北九州道路の計画段階評価について(中国・九州地方合同小委員会)


 令和2年度から、国、山口県、福岡県、北九州市、下関市が一体となって、事業化に向けた手続きである計画段階評価に着手することとなり、令和2年7月15日に社会資本整備審議会 道路分科会 第1回中国・九州地方合同小委員会が開催され、政策目標や3つのルート帯案の比較評価等について審議が行われました。


 令和2年 7月15日 第1回中国・九州地方合同小委員会 (別ウィンドウ)


 また、下関北九州道路の道路計画を進めるにあたり最適なルート帯案の検討に必要な重視すべき事項について、計画段階評価の審議における参考意見とするため、地域住民・団体・企業等の方々を対象に令和2年8月6日~9月30日までアンケート調査を実施しました。




 地域による下関北九州道路に関する取組


 現在、(一社)下関青年会議所により「夢のある下関北九州道路」の実現に向け、夏に行われた絵画募集に続いて、アンケートが実施されています。

 詳細については、以下のホームページに掲載されています。


 下関青年会議所ホームページ (別ウィンドウ)


▽▽▽ アンケートはこちらから ▽▽▽

アンケートフォームはこちら

※ 実施期間(R2.10.1~R2.10.30)



▽▽▽ 絵画の応募作品集はこちらから ▽▽▽

絵画の応募作品集





お問い合わせ先

道路建設課



お問い合わせ先

道路建設課

閉じる