このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 砂防課 > 災害復旧・公共土木施設災害復旧事業について

令和元年 (2019年) 8月 16日

砂防課

公共土木施設災害復旧事業について

1.公共土木施設災害復旧事業とは


台風、豪雨、地震などの異常な天然現象により、河川の氾濫、道路の寸断などが起こると、日常生活に重大な影響を及ぼします。

公共土木施設災害復旧事業とは、これら被害を受けた河川や道路などの公共土木施設について「公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法(負担法)」に基づき早期復旧を図る事業です。


◎公共土木施設とは

河川、海岸、砂防施設、地すべり防止施設、急傾斜崩壊防止施設、道路 など

◎異常な天然現象とは

暴風、洪水、高潮、地震、降雨、波浪、津波、地すべり、降雪、落雷、噴火 など

◎異常な天然現象の主な範囲

河川 警戒水位以上の水位

降雨 最大24時間雨量80mm以上、時間雨量が20mm程度以上

暴風 最大風速(10分間平均風速の最大)15m以上



2.山口県の災害発生状況(過去10年)

公共土木施設災害発生状況

国土交通省所管(港湾、下水道、公園を含む)

公共土木施設災害発生状況(港湾、港湾に係る海岸、下水道及び公園に係るものを除く)



公共土木施設災害発生状況(金額;単位 百万円)

年 災

21年

223年

23年

24年

25年

26年

27年

28年

29年

30年

6,015

5,521

926

489

10,823

1,262

1,143

1,734

408

9,748

市町

4,483

3,078

385

142

4,097

783

435

844

88

6,160

合計

10,498

8,599

1,311

631

14,920

2,045

1,578

2,578

496

15,908


公共土木施設災害発生状況(箇所数;単位 件)

年 災

21年

22年

23年

24年

25年

26年

27年

28年

29年

30年

608

460

121

62

405

88

91

138

39

492

市町

779

418

105

32

456

100

89

126

24

444

合計

1,387

878

226

94

861

188

180

264

63

936




◎最近の災害発生状況



平成25年

災害発生エリア図

平成25年発生災害


平成30年

災害発生エリア図

平成30年

3.災害復旧事業の実施状況


(1)平成25年発生災害

ア) 道路・・・・・国道315号  (萩市:県事業)

【被災時】

 

【復旧後】

道路災害

道路災害


イ) 道路・・・・・国道315号  (山口市:県事業)

【被災時】

 

【復旧後】

道路災害

道路災害


ウ) 河川・・・・・阿武川  (山口市:県事業)

【被災時】

 

【復旧後】

河川災害

河川災害


エ) 河川・・・・・阿武川  (山口市:県事業)

【被災時】

 

【復旧後】

河川災害

河川災害


(2)平成30年発生災害 被災状況

ア)道路・・・・・国道187号(岩国市:県事業)

国道187号


イ)道路・・・・・一般県道笠戸島線(下松市:県事業)

一般県道笠戸島線


ウ)河川・・・・・東川(岩国市:県事業)

二級河川東川


エ)河川・・・・・島田川(周南市:県事業)

【被災時】

 

【復旧後】

二級河川島田川

島田川 完成




4.関連サイト

○公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法 (別ウィンドウ)

○災害復旧事業について(国土交通省水管理・国土保全局) (別ウィンドウ)



お問い合わせ先

土木建築部

閉じる