このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 議会事務局 > 議員連盟・トップページ

令和3年 (2021年) 3月 10日

議会事務局

議員連盟の活動について


 山口県議会では、各議員が目的ごとに議員連盟をつくり、活力ある県づくりや県の課題解決につなげるための活動に、積極的に取り組んでいます。

 このページでは、全議員が趣旨に賛同・加入している議員連盟の活動を紹介します。



主な活動内容




■日本・ベトナム友好促進山口県議会議員連盟

 ベトナム・ビンズン省とウェブ会談を開催(令和3年3月9日)

村岡知事、藤生副議長、議員連盟の吉田会長が、ベトナム・ビンズン省のグエン・ホアン・タオ人民委員会委員長などと今後の交流推進等について意見交換を行うため、ウェブ会談が行われました。

藤生副議長からは、昨年、本県の新型コロナウイルス感染防止のため、ビンズン省から、数多くの医療用物資の寄贈を受けたことに対し、改めて御礼が申し上げられるとともに、今後、友好親善交流をさらに深めていくことが述べられました。



■議員連盟共通

 令和元年度の決算及び令和2年度の事業計画等の承認(令和2年7月10日)

 

山口県議会の議員連盟の令和2年度の総会については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、議員が一堂に会しての総会は開催せず、令和元年度の決算及び令和2年度の事業計画等について、書面による確認とされ、異議なく承認されました。



■日本・ベトナム友好促進山口県議会議員連盟

 ベトナム・ビンズン省及びベカメックス社から、県議会を通じて、本県へ医療用防護服等の支援物資が寄贈

 (令和2年5月29日)

ベトナムビンズン省及びベガメックス社からの支援物資寄贈

ベトナム・ビンズン省及び公営企業ベカメックス社から、本県の新型コロナウイルス対策への支援として、県議会へ、医療用防護服1万組やフェイスシールド1万枚などの支援物資が寄贈されました。

これを受け、柳居議長、藤生副議長、島田議会運営委員長、議員連盟関係者が村岡知事へ支援物資を寄贈しました。

柳居議長からは、新型コロナウイルスの第2波に備え、各種団体へ配布されるなど、有効に使っていただくよう村岡知事へ伝えられました。



■日本・ベトナム友好促進山口県議会議員連盟

 ベトナム・ビンズン省ベカメックス社から、県議会を通じて、本県へ布マスク2万枚が寄贈

 (令和2年4月24日)

R2ベトナム・ビンズン省ベカメックス社から布マスク2万枚寄贈

ベトナム・ビンズン省の公営企業ベカメックス社から、本県の新型コロナウイルス対策への支援として、県議会へ、布マスク2万枚が寄贈されました。

これを受け、柳居議長、藤生副議長、島田議会運営委員長、議員連盟関係者が村岡知事へマスクを寄贈しました。

柳居議長からは、マスクが不足している各種団体へ配布されるなど、有効に使っていただくよう村岡知事へ伝えられました。



■日本・ベトナム友好促進山口県議会議員連盟

 ベトナム・ビンズン省一行が来県(令和元年10月15日)

R1ベトナム・ビンズン省一行来県表敬訪問

ベトナム・ビンズン省からチャン・バン・ナム共産党書記長ほか一行が来県され、柳居議長が一行の表敬訪問を受け、議員連盟会員も出席しました。

また、表敬訪問終了後には、歓迎夕食会が開催され、一行との交流を深めました。



■ASEAN地域友好・経済交流促進山口県議会議員連盟

 設立総会を開催(令和元年6月17日)

ASEAN設立総会

ASEAN地域との友好・経済交流促進を図ることを目的に、「ASEAN地域友好・経済交流促進山口県議会議員連盟」を設立することとし、設立総会が開催されました。



■議員連盟共通

 令和元年度総会を開催(令和元年6月17日)

令和元年度総会の様子

山口県議会の議員連盟が合同で総会を開催しました。


総会では、新たな役員が決定されるとともに、令和元年度の予算・事業計画等が諮られ、新年度の活動方針が決定されました。



■日本伝統捕鯨とクジラ食文化を守る議員連盟

 議員連盟による国への要望を実施(令和元年5月23日)

国への要望の様子

商業捕鯨再開にあたり、商業捕鯨の持続的な発展と本県水産業の更なる活性化に向け、県及び下関市とともに「母船式捕鯨の下関の基地化・母港化」に係る国への要望活動を行いました。



お問い合わせ先

議会事務局

閉じる