ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > Y-BASE&デジテックforYAMAGUCHI > イベントについて > これまで開催したイベント等について > ハンズオンイベント「山口県のcovid19オープンデータをGoogleデータポータルで可視化してみよう」

本文

ハンズオンイベント「山口県のcovid19オープンデータをGoogleデータポータルで可視化してみよう」

ページ番号:0132422 更新日:2021年12月18日更新

ハンズオンイベント~山口県のcovid19オープンデータをGoogleデータポータルで可視化してみよう~」を開催しました

令和3年12月18日(土曜日)10時から、当制度の第1号イベントとして、「Code for Yamaguchi」の企画・運営により、新型コロナウイルス感染症の県内での発生状況に関するオープンデータを題材に、Googleデータポータルを操作してデータを可視化することを通じ、データの活用やツールの操作スキルを学ぶハンズオンイベントを開催しました。

会場の様子1会場の様子2

当日の様子は「デジテック for YAMAGUCHI」の事務局note<外部リンク>に掲載しています

note記事へのリンクの画像1<外部リンク>


やまぐちDX推進拠点「Y-BASE」とDX推進官民協働フォーラム「デジテックforYAMAGUCHI」での活動等に関する情報をまとめています
「やまぐちAI Quest」等のデジタル人材育成事業については別ページで御案内しています

<Y-BASEの外部サイトリンク>
Y-BASEのロゴ<外部リンク>

<デジテック for YAMAGUCHIの外部サイトリンク>
デジテックforYAMAGUCHIのロゴ<外部リンク>

<運営事務局noteへのリンク>
noteへのリンク<外部リンク>