ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 農林水産部 > ぶちうまやまぐち推進課 > 水産関係制度融資

本文

水産関係制度融資

ページ番号:0021967 更新日:2021年6月30日更新

沿岸漁業改善資金

沿岸漁業者が、経営改善を図るための近代的な漁業技術の導入、生活改善、青年漁業者等の養成確保を行うために、漁船・機器等の取得や研修受講等に必要な資金を県から無利子で融資します。

漁業近代化資金

漁業経営の近代化を図るため、漁船、漁具及び水産施設等を取得するために必要な資金を低利で融資します。

漁船漁業運転資金(短期資金)

10トン以上の漁船を使用し、乗組員を雇用している漁業者に、人件費や燃料代等、漁業の経営に必要な資金を低利で融資します。

漁船漁業運転資金(長期資金)

10トン以上の漁船を使用し、乗組員を雇用している漁業者で、平年比で水揚額が10%以上減少した者に、人件費や燃料代等、漁業の経営に必要な資金を低利で融資します。

漁業経営回復支援特別資金

水揚額の減少率や燃油経費の割合が高い中小漁業者に、人件費や燃料代等、漁業の経営に必要な短期の運転資金を低利で融資します。

漁業経営維持安定資金等、その他資金

再建資金として、漁業経営維持安定資金と漁業経営再建資金が、その他資金として漁業経営高度化促進支援資金があります。
Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)