ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 土木建築部 > 道路建設課 > 小郡萩道路・事業中区間

本文

小郡萩道路・事業中区間

ページ番号:0102231 更新日:2022年7月7日更新

小郡萩道路の画像

 小郡萩道路の絵堂IC~萩IC間(延長約15km)については、美祢東JCT~絵堂ICに続き、平成26年度から「一般国道490号絵堂萩道路」として事業着手し、現在、整備を進めています。
 このうち、絵堂IC~(仮称)明木(あきらぎ)IC間(延長約9km)のバイパス区間を自動車専用道路として、(仮称)明木IC~萩IC間(延長約6km)を旧萩有料道路等の現道活用区間として整備しています。

 

事業概要

(1)事業概要

   事業区間:美祢市美東(みとう)町絵堂~萩市椿(つばき)
   事業年度:平成26年度~令和10年度(予定)
   事業延長:約15km
         約9km【バイパス区間】
         約6km【現道活用区間】
   全  幅:13.5m   (車道7.0m)【バイパス区間】
        10.25m (車道6.5m)【現道活用区間】
   総事業費:390億円

 

(2)主な構造物

   インターチェンジ3箇所、トンネル4本、橋梁14橋

 

(3)事業経緯

   平成6年度   地域高規格道路小郡萩道路「計画路線」指定
   平成12年度 絵堂~萩間「調査区間」指定
   平成25年度 絵堂~萩間「整備区間」指定
   平成26年度 事業化

 

平面図

平面図の画像

 

標準断面図

■バイパス区間

  単位:m
土工部

トンネル部

橋梁部

 

完成イメージ

■絵堂IC、(仮)絵堂北IC付近(起点)
絵堂IC付近

■(仮)明木IC付近(バイパス区間 終点)
明木IC付近

 

パンフレット

 『小郡萩道路(絵堂IC~萩IC)』パンフレット(PDF:9.5MB)

 

こはぎだより(広報誌)

 Vol.1 R4年1月12日「こはぎだよりの発刊」(PDF:1.6MB)

 Vol.2 R4年7月7日「雲雀山トンネルが貫通しました」 (PDF:4.3MB)

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)