このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 中山間地域づくり推進課 > むらまち交流推進協議会・農山漁村生活体験ホームステイ

令和元年 (2019年) 8月 19日

中山間地域づくり推進課

やまぐちの田舎で-農山漁村生活体験ホームステイ-

農山漁村生活体験ホームステイとは?

農山漁村での、ありのままの生活を体験するホームステイ(農林漁家民泊)のことで、受入をする家庭の方と一緒に、食事づくりや掃除などの家事や農作業の手伝いなどを行います。


山口県内には、9カ所(令和元年8月現在)の受入地域協議会がこうしたホームステイの受け入れを積極的に行っており、生活体験ホームステイの他にも、それぞれが、地域ならではの体験プログラムを用意しています。


自然の中での暮らしや遊び、地域の人々との心温まる交流を通じて、多くのことを学んでいただき、やまぐちの田舎が『第二のふるさと』になることを願っています。


パンフレットダウンロード

農山漁村生活体験ホームステイ (PDF : 10MB)

ホームステイ受入可能人数(令和元年8月現在) (PDF : 146KB)

冊子のイメージ画像

お問い合わせ先

中山間地域づくり推進課



お問い合わせ先

中山間地域づくり推進課

閉じる