このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 医療政策課 > がん対策・がん検診県民サポーターについて

令和元年 (2019年) 9月 20日

医療政策課

山口県がん検診県民サポーターについて

 山口県では、県民のがん検診受診に係る啓発活動を推進することにより、がんの早期発見・早期治療を進めることを目的として、地域や職場で身近な方々にがん検診の受診を勧める「がん検診県民サポーター」を養成しています。

 令和元年9月現在、県内で約1,500人が研修を受講され、県民サポーターとして活動されています。健康に関する社会貢献活動の一環として、ぜひ、ご検討ください。


1 内容


(1)サポーターの活動

 がんに関する正しい知識を持ち、がん検診の重要性を理解した上で、自らがん検診を受診するとともに、地域や職場等で身近な方々にがん検診の受診を勧めます。


(2)サポーター資格

 県などが実施するがん検診県民サポーター養成研修を受講した者(受講者には認定証等を交付)


 詳細はこちら⇒がん検診県民サポーター設置要項 (Word : 20KB)



2 対象者


 県内在住の方(事業所や町内会単位、PTAやサークルなどでの申し込みもできます。)



3 応募方法


 下記の募集チラシにより、医療政策課にお申込みください。

 ※申込は随時受け付けています。


 がん検診県民サポーター申込チラシ (PDF : 380KB)



4 研修内容


 下記の資料を使って、がんに関する知識、がん検診の詳細や受診の大切さについて説明します。

 ※最新の研修資料を掲載しています。

 ※県民サポーター登録後も内容を確認し、がんに関する知識をブラッシュアップしてください。


 がん健診県民サポーター研修資料(R1.9現在) (PDF : 3MB)

 Let’s検診 がん検診ハンドブック(H31.3) (PDF : 9MB)



5 問合わせ先


 医療政策課 医療対策班

 電話083-933-2961、FAX 083-933-2829



お問い合わせ先

医療政策課



お問い合わせ先

医療政策課

閉じる