このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 国際課 > Things to do in Yamaguchi Prefecture・in Japanese

令和2年 (2020年) 4月 6日

国際課

山口県国際交流員がおすすめする山口を楽しむ10のこと

山口を楽しむ10のこと

元乃隅神社

海に面しているこのユニークな神社には123基の赤い鳥居が並び、CNNが選んだ「日本で最も美しい場所31選」の1つとしてランクインした絶景です。元乃隅神社のお賽銭箱は他とは違い鳥居の上部に設置されています。地上から約6メートルのところにあるため、賽銭を投げ入れることに一苦労です。皆さんもぜひ挑戦してみてください!


角島大橋

コバルトブルーの海と輝く白い砂だけでも訪れる価値のある絶景ですが、ここの景色を特別な物にするのは角島と本土をつなぐ角島大橋です。日本で最も美しい橋として選ばれた角島大橋は、シンプルでありながら美的にも完璧なデザインは訪問者を魅了します。この橋を渡るドライブは、きっと海面を走っているような気分にさせるでしょう。角島に着いたら、灯台から美しい海のパノラマ景色を楽しむことができ、夏の人気の目的地です。


秋芳洞・秋吉台

日本最大級の鍾乳洞秋芳洞は小さな入り口からは想像もできない圧巻な景色があり洞内の自然の造形美や滝が感動を呼びます。秋芳洞の地上には日本ではめったに見られないカルスト台地、秋吉台があり約3億年前はサンゴ礁でした。この景色は、サイクリングやハイキングの人気コースとして多くの人に愛されています。運動が苦手な方は、カルスト台地を通る道で絶景をバックにドライブを楽しむことが出来ます。


防府天満宮

12000社ある日本の天満宮の中で最初に創建されたのが防府天満宮です。階段を上ると、ターコイズブルーの屋根と朱色の柱をまとった門が現れます。そして、上がる途中に立ち寄っていただきたいのが茶室芳松庵です。この茶室で日本庭園を眺めながらゆったりと抹茶と茶菓子を楽しむことをお勧めします。


萩焼

白壁で有名な萩城下町を散歩するとき、萩焼の店をたくさん見かけると思います。400百年の歴史をもち、萩焼の素朴で柔らかな風合いは茶道の美学に似ていることから、茶人から愛されています。この伝統的な焼き物を体験する施設はいくつもあるので、お土産として持ち帰るのはいかがでしょうか。萩にいる間は浮世絵コレクションで有名な萩美術館・浦上記念館もお勧めです。日本の一番有名な浮世絵師である葛飾北斎の作品も展示されています。


錦帯橋

1673年に建てられた5つのアーチが特徴の木造歴史的建造物です。北斎をはじめ、日本の有名作家が美しいアーチで知られている錦帯橋を描いています。橋を渡れば、170種類のソフトクリームを提供するお店があり、バニラから鮎味まで選べます!


唐戸市場

週末・祝日には寿司の店が開かれ、人で溢れています。好みの寿司をトレイに取り購入後、唐戸市場の外で関門橋と海の景色を楽しみながら食べるというユニークな経験が出来ます。橋以外には山口県から福岡県まで行く方法があるのはご存じでしょうか?人や自転車が通れる人道がある海底トンネル、関門トンネルです!


瑠璃光寺

国宝である五重塔は1442年に建てられ、日本三名塔の一つに数えられています。この五重塔には春の桜、秋の紅葉、夏の鮮やかな緑、冬の雪景色の四季を楽しめます。近くには明治の頃に料亭として創業し、山口県出身の政治家や文人に親しまれた菜香亭があり、その中では山口県出身総理大臣8人などの書が見られます。そして、菜香亭では着物を借りて、散歩しながらたくさんのきれいな写真を撮れます。


温泉

山口県には温泉地がたくさんあり、健康や美肌効果があります。この温泉の多くは静かで山の景色がきれいなところにあり、自然を楽しみながらリラックスできる環境です。この旅館の一つでゆったりしながら日本文化を楽しんでみるのはいかがでしょうか。


蛍

5月‐6月頃に山口県を訪れるのであれば、蛍を見るのをお勧めします。蛍はきれいな水が流れているところにしか住むことができないと言われ、美味しいお酒で有名な山口県にはきれいな川が流れていることから、蛍を見ることができる場所がたくさんあります。幻想的な蛍の景色はアニメにしか存在しないのかと思っていましたが山口県にも存在する絶景でした。

山口おすすめグルメ5選

美味しいもので溢れている山口。この5つの食べ物は絶対食べるべきです。


山賊料理

山賊料理を食べたことありますか?いいえと答えた方にはぜひ山口に来ていただきたいです。山賊焼きを丸かじりハンドボールサイズの山賊むすびをほおばり、野性的な一面

を出してみませんか?屋外にも席があり、寒い冬にはこたつ席になります。お店の場所は、お子様や自然との触れ合いを楽しむ人たちを特に喜ばせるでしょう。


瓦そば

瓦そばは山口のご当地グルメで、瓦の上に茶そばを焼いて食べます。この料理のアイディアは150年前の歴史に基づいています。 茶そばに錦糸卵、紅葉おろし、レモン、牛肉、ネギ等をトッピングし特製のつゆに付けて食べます。一度食べたら、一番好きなそば料理になるに違いありません。


ふぐ

日本人に山口県の食べ物といえばなにかと聞けば、大半の方はふぐと答えるでしょう。毒を持つことで有名ですが、何年も修行を重ねてきた職人により捌かれるので安心して美味しくいただけます。繊細な味わいと美しい盛り付け、まさに目で味わい舌で楽しむ、それが山口県のふぐです。


長州黒かしわ

長州黒かしわは、黒柏鶏を元に開発した山口県オリジナルの地鶏です。この鶏肉は、柔らかくてジューシーなので、噛めば噛むほど風味が豊かになります。


外郎

外郎は粳米と砂糖で作られた伝統的な蒸し菓子です。あずきや抹茶味があります。山口の外郎はほかの県で作られるものと違い、わらび粉で作られているので、餅に似た歯ごたえが特徴です。繊細な甘さで、お茶のお供としてお土産にピッタリです。

お問い合わせ先

国際課



お問い合わせ先

国際課

閉じる