このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 萩看護学校 > 教育方針等・1

平成30年 (2018年) 8月 14日

萩看護学校

教育方針・沿革・校章・校歌

教育方針


教育理念

 看護基礎教育では専門分野の学習を深めるとともに職業に必要な倫理観や責任感、豊かな人間性や人権を尊重する意識を育成していくことが求められている。

 そのため、当校では、「広い視野」、「思考する力」、「実践する力」をモットーに、人間愛を基盤とし、生命の尊厳と人権の尊重ができる感性豊かな人間性を育て、看護専門職として必要な基礎的知識・技術・態度を習得し、地域社会の保健・医療・福祉に貢献できる看護専門職としての人材を育成する。


教育目的

 看護職として必要な知識・技術・態度を教授するとともに、社会における保健・医療・福祉に貢献できる看護の実践者を育成する。


教育目標

(1)看護に必要な基礎的知識・技術を習得する。

(2)対象を理解し、科学的根拠に基づいた看護を実践できる基礎的能力を養う。

(3)看護師に必要な態度として、誠実性・協調性・積極性を身につける。

(4)生命の尊厳と人権を尊重し、看護師に必要な倫理観を養う。

(5)看護専門職として、主体的に学び続ける基礎的能力を養う。

(6)保健・医療・福祉チームの一員として、社会における看護の役割を理解する。

沿革


 平成7年(1995年)1月1日  山口県立萩看護学校 設置

 平成7年(1995年)4月1日  山口県立萩看護学校 開校

 平成7年(1995年)4月1日  専修学校 認可

校章


校章

 本校設立に当たり一般公募し146点の中から最優秀作品として決定しました。広島県甘日市市在住の堀江豊氏によりデザインされたものです。

 HagiとNurseの頭文字「h」「n」をモチーフに、やさしさと豊かな人間性を、「躍動する鳥」と「飛翔する鳥」に託し、組み合わせて表現しています。

 黄色は「萩の夏みかん」、青は「日本海」をイメージしています。

校歌


作詞 斎藤 等     白砂映ゆる 菊ヶ浜

菊ヶ浜

作曲 中島 俊泰    渡る潮風 青き松

         海原遙か 燦燦と

         真理の光 煌めきて

         結ぶ我が 愛の夢

         清く貴く 限りなき

         生命の讃歌 高らかに

         嗚呼青春の 夢清し


城下町

         秀麗青き 指月山

         維新縁の 城下町

         花橘の 馥郁と

         美しき香り 満ち溢れ

         響く我らが 愛の歌

         熱く気高く 限りなき

         生命の讃歌 誇らかに

         嗚呼青春の 夢高し




お問い合わせ先

萩看護学校



お問い合わせ先

萩看護学校

閉じる