ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 農林水産部 > ぶちうまやまぐち推進課 > 6次産業化と農商工連携の取組について

本文

6次産業化と農商工連携の取組について

ページ番号:0021971 更新日:2021年4月1日更新

山口グッと産品ロゴ

 山口県では、6次産業化と農商工連携の取組を一体的に進めています。農林漁業者をはじめ幅広い方々からの御相談に一元的に対応するとともに、事業者の商品開発や販路開拓の取組を支援しています。

6次産業化とは?農商工連携とは?

6次産業化とは?

6次産業化ロゴ

 農林漁業者による生産(1次)・加工(2次)・販売(3次)の一体化を通じて、農山漁村に由来する「地域資源」(農林水産物、バイオマス等)の付加価値を高め、地域内に雇用と所得を確保する取組です。

農商工連携とは?

農商工連携ロゴ

 中小企業者と農林漁業者とが有機的に連携し、それぞれの経営資源を有効に活用して、新商品や新サービスの開発、生産等を行い、需要の開拓を行う取組です。

やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンターの開設

 6次産業化や農商工連携の一体的な取組を促進するため、「やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンター」を開設しました。

 やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンター((公財)やまぐち農林振興公社))<外部リンク>

やまぐち6次産業化・農商工連携推進事業

 山口県では、農林漁業者による6次産業化や中小企業者と連携した農商工連携を一体的に取り組み、県産農林水産物を活かした魅力ある新商品の開発や販路開拓を積極的に推進しています。

やまぐち6次産業化・農商工連携推進事業概要・・・概要(PDF:134KB)

県補助制度による支援

 新商品の開発補助制度を活用されるには、「やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンター」による事前相談が必要です。
 まずは、「やまぐち6次産業化・農商工連携サポートセンター」へご相談ください。
 県補助事業の概要と手続きの流れ(PDF:579KB)

本補助金の募集については、こちらをご確認ください

国制度を活用した6次産業化等の取組支援

 国庫交付金の「食料産業・6次産業化交付金」のうち、当課が担当する「山口県食料産業・6次産業化事業交付金」は、6次産業化に関する取組や施設整備等を支援します。

 ※国の交付要綱等 農林水産省HPをご覧ください。<外部リンク>

やまぐち6次産業化・農商工連携商品登録制度について

 国や県の補助制度を活用して開発された商品に加え、本県の優れた農林水産物を使って独自に開発された商品を売り込んでいくため、商品登録制度を創設しました。商品登録されると販路開拓等の支援が受けられます。

参考:県内における六次産業化・地産地消法及び農商工等連携促進法に基づく事業計画の認定一覧

 国では、六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定(農林水産省)や農商工等連携促進法に基づく事業計画の認定(経済産業省・農林水産省)を行っています。

リンク先

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)