ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 土木建築部 > 河川課 > 木屋川ダム

本文

木屋川ダム

ページ番号:0023890 更新日:2022年3月7日更新

木屋川(こやがわ)ダム(豊田湖(とよたこ))

木屋川ダムの画像

ダムからのお知らせ

水系・河川名

木屋川水系木屋川

位置

山口県下関市豊田町

位置図(国土地理院地図閲覧サービスへリンク)(別ウィンドウ)<外部リンク>

目的

治水・水道・工業用水・発電

形式

重力式コンクリートダム

完成年月日

昭和30年(1955年)3月

堤高

41.0メートル

堤頂長

174.3メートル

堤体積

84,500立方メートル

総貯水容量

21,750千立方メートル

管理区分

山口県土木建築部

連絡先

山口県木屋川ダム管理事務所

Tel 083-766-0122

住所及びメールアドレス

公園連絡先

豊田湖畔公園

Tel 083-766-3488

主な公園施設

キャンプ場(一般、オート)、展望休憩所、遊歩道、野外ステージ等

木屋川は県西部に位置し、瀬戸内海に注ぐ流域面積約300キロ平方メートルの本県における主要河川です。下流の下関市豊田町では、6月中旬に国の天然記念物にも指定されているゲンジボタルが飛び交います。
ダム湖の豊田湖は昭和37年に豊田県立自然公園に指定され、野鳥の観察や釣り客で賑わっています。平成7年には豊田湖畔公園がオープンし、キャンプ等のリゾートスクエアとして多くの人に利用されています。

関連リンク

豊田湖畔公園(下関市のwebサイト)(別ウィンドウ)<外部リンク>
ビジターセンターを中心にオートキャンプ場、ケビン、野外ステージ、さえずり橋、せせらぎ川、体験農園、冒険の城、釣り桟橋を備えたリゾートスクエアです。