ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 会計管理局 > 会計課 > 電子入札(物品調達等・業務委託)について

本文

電子入札(物品調達等・業務委託)について

ページ番号:0159750 更新日:2022年6月21日更新

山口県では、行政手続きのオンライン化や新型コロナウイルス感染症対策に伴う対面規制の取り組みとして、物品調達等・業務委託の入札及び見積合わせにおいて、インターネットを利用した電子入札を開始します。
また、電子入札を導入することで、「応札者が入札会場等に行くことが不要となる」「関係書類の電子化で書類作成等の事務の負担が軽減する」等、利便性の向上や事務の効率化が図られるなどのメリットがあります。

競争入札参加資格審査申請(有効期間:令和4年10月1日~令和7年9月30日)の集中受付開始に併せ、電子入札に参加するために必要な「電子入札システム利用届(物品調達等・業務委託)」の受付を開始しましたので、お早めにご提出いただきますようお願いします。

 

電子入札の概要

電子入札とは、従来の紙による入札(見積合わせ)手続を、インターネットを利用して電子的に行えるようにするものです。

事前準備が整えば、入札書(見積書)の提出から落札に至るまでの一連の手続を、パソコンを使って行うことができるようになります。

電子入札システム概要図

電子入札の利用範囲

入札執行者等が指定した一般競争入札・指名競争入札・見積合わせ
なお、電子入札に対応していない場合でも、これまでと同様に紙の入札書・見積書で参加いただくことは可能です。
※すべての入札等が電子入札の対象となるものではありません。

電子入札の導入時期

令和4年10月以降

電子入札に参加するための事前準備

電子入札システムを利用し入札・見積合わせに参加するためには、次の事前準備が必要です。

(1)インターネットへの接続環境が整ったパソコン等を準備すること

 ・電子入札システムの動作環境は以下のとおりです。

対応OS ・Windows8.1日本語版(32bit/64bit)
・Windows10日本語版(32bit/64bit)
対応ブラウザ ・Microsoft Edge(Chromium)バージョン89以降 日本語版(Windows10のみ)
・Google Chrome バージョン89以降 日本語版

電子入札システムのセットアップ等、詳細については後日山口県ホームページでお知らせします。

 ・電子入札では、入札等参加者との連絡に電子メールを使用しますので、電子メールアドレスをご用意
     ください。

   

(2)山口県競争入札参加資格の決定を受けていること

    詳しくはこちらから  競争入札参加資格審査申請書の提出方法(令和4年10月1日~令和7年9月30日)

 

(3) 「電子入札システム利用届(物品調達等・業務委託)」を提出し、ユーザー
    ID・パスワードを受理していること

 ・「電子入札システム利用届(物品調達等・業務委託)」は、「やまぐち電子サービス」による電子申請でのみ受け付けます。

 

 【「電子入札システム利用届(物品調達等・業務委託)」の提出方法】

   1.競争入札参加資格審査申請書を電子申請で提出される場合

      競争入札参加資格審査申請書の電子申請と併せて提出できます。

   2.競争入札参加資格審査申請書を郵送で提出される場合又は利用届のみ後から
      提出する場合

     令和4年10月16日以降、電子申請で利用届のみの提出が可能となります。

 

  〇山口県の物品調達等・業務委託の電子入札では、ICカード・ICカードリーダーは使用しません。

  「電子入札システム利用届(物品調達等・業務委託)」の提出後に県が発行するユーザーID・パスワードで電子入札システムにログインします。

 〇「電子入札システム利用届(物品調達等・業務委託)」には、電子入札システムで利用する電子メールアドレスの記載が必要です。

  ※入札に係る通知等は、登録されたメールアドレスに送信されます。

 〇ユーザーID・パスワードは「電子入札システム利用届(物品調達等・業務委託)」に記載の代表者又は代理人の住所へ郵送でお知らせします。