ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 総合企画部 > 政策企画課 > 誰にも等しくチャレンジの機会を創る

本文

誰にも等しくチャレンジの機会を創る

ページ番号:0150573 更新日:2022年8月1日更新

事業一覧

1 障害のある幼児児童生徒
事業名
【事業所管団体名】
事業概要
私立幼稚園預かりサポート推進事業
【学事文書課】
「子どもを生み育てることへの不安や負担感」を解消するため、保護者や地域ニーズに弾力的に対応するとともに、預かり保育を行っている私立幼稚園、及び障害を持つ幼児の受け入れを行っている私立幼稚園に対する支援
医療的ケア児支援センター運営事業
【障害者支援課】
○医療的ケア児支援センターの運営
 医療的ケア児及びその家族や関係者に対する専門的な相談支援や関係機関等への情報提供・連絡調整を実施
○医療的ケア児等コーディネーターの養成研修
 医療的ケア児等の支援を総合調整するコーディネーターの養成研修を実施
  ・「山口県医療的ケア児支援センターの開設について」のホームページはこちら
難聴児支援推進事業
【障害者支援課】
人工内耳、補聴器、手話等の言語・コミュニケーション手段の多様な状態像の難聴児に対し、早期かつ切れ目のない支援が行えるよう、福祉部局と教育部局が連携して難聴児への支援体制を整備
○難聴児支援地域協議会の設置、運営
○難聴児支援コーディネート事業
・保護者に対する相談や難聴児の通園先等への巡回支援を実施
・支援者養成研修の開催
○補聴器購入費等の一部補助
在宅障害児療育支援事業
【障害者支援課】
障害の疑いがありながら、一般的な子育て環境下で生活する子どもに対し、地域の療育支援機関からの専門職派遣や療育支援機関の施設開放による療育支援を実施
 ・「在宅障害児療育支援事業」のホームページはこちら
発達障害児地域支援体制強化事業
【障害者支援課】
身近な地域での切れ目のない発達障害児者への支援が充実したものとなるよう、家族等支援に取り組む市町等を支援するため、研修の実施等により支援者の養成や対応力の向上を図る。
医療的ケア児支援推進事業
【障害者支援課】
人工呼吸器等を使用し、たんの吸引などの医療的ケアが必要な障害児が地域で安心して暮らしていけるよう、関係機関等の連携体制を構築すると共に、家族同士が共に支え合える連携体制の構築を支援する。
○山口県医療的ケア児支援地域協議会の設置
○医療的ケア児の既養育者(ピアサポーター)による相談会・交流会の実施
 ・「医療的ケア児(者)への支援について」のホームページはこちら
医療的ケア児保育支援事業
【こども政策課】
医療的ケア児が、保育所等の利用を希望する場合に受入れが可能となるよう、保育所等の体制整備に対する支援を行い、医療的ケア児の地域生活支援の向上を図る。
保育所障害児受入促進事業
【こども政策課】
多様化する保育ニーズに対応するため、保育所が障害児を受け入れる際に必要な改修費等に係る経費を支援することにより、保育所等の機能の強化を図る。
地域こども・子育て支援事業(一時預かり等)
【こども政策課】
子育て家庭のニーズに応じた、地域の子育て支援を推進するため、市町が地域のニーズを踏まえて作成した「子ども・子育て支援事業計画」に基づき実施する子育て支援のための事業等に対する支援
○延長保育事業(早朝、夕方の保育)
○多様な事業者の参入促進・能力開発事業(良質かつ適切な教育・保育等の提供体制を確保するため、認定こども園における特別支援教育・保育等への支援の実施)
○一時預かり事業(保育所、幼稚園)
教育ICT管理運営費
【教育情報化推進室】
学習意欲のある通学が困難な児童生徒や障害のある児童生徒に対して、学びの機会を保障するため、自宅・病室等の学習者用端末と教室等にいる分身ロボットをネットワークで接続し、遠隔授業を実施
乳幼児の育ちと学び支援事業
【義務教育課】
乳幼児期の教育及び保育の更なる質の向上を図るため設置した「山口県乳幼児の育ちと学び支援センター」を拠点に、保育者への研修や調査研究、幼児教育・保育施設に対する助言、情報提供等の施策を総合的に実施
○保育士・幼稚園教諭・保育教諭等に対する研修
○市町や幼児教育・保育施設に対する助言
○乳幼児期の教育及び保育に関する情報提供・啓発
○保護者向けセミナーの開催
○保幼小連携等に関する調査研究
 ・「乳幼児の育ちと学び支援センター」のホームページはこちら 
   ・「幼児教育アドバイザーの要項について」のホームページはこちら
総合支援学校VR活用事業
【特別支援教育推進室】
総合支援学校の児童生徒一人ひとりの障害の状態に応じた個別最適な学びの実現と、児童生徒の「自立と社会参加」を促進するため、先進的な技術を導入
インクルーシブ教育システム推進事業
【特別支援教育推進室】

障害のある者と障害のない者がともに学ぶ仕組みであるインクルーシブ教育システムの構築に向けて、特別支援教育に係る体制整備を推進
○外部専門家の活用による教育内容・指導等の充実
○総合支援学校における医療的ケア実施体制の充実
○就職支援コーディネーターの配置

みんなのゆめはな花壇づくり事業
(新たな時代の人づくり協働推進事業補助対象事業)
【山口きらら博記念公園活性化協議会】

子どもたちと企業や地域等とが連携・協働して花壇づくりに取り組み、生命や自然を大切にする心や感性を育むとともに、世代間交流による関係性の構築・社会との結びつきを創出する

〇「花壇づくり」という「場」を通して、地域や自然との結びつきを持つことで、自分の存在意義を感じ、自己を肯定し、自身をもって未来を夢見ることができる子ども達を育むことを目的に、2022年10月8日(土曜日)・9日(日曜日)に山口きらら博記念公園で開催される「ゆめ花マルシェ2022」で見頃を迎える「ゆめはな花壇」をつくります。

【日程・内容】   (1)9月3日(土曜日)9時20分~11時30分 花壇整備体験会/花壇の整備(草取り、防草シート撤去など)
  (2)9月5日(月曜日)9時20分~11時 花苗植え付け体験会/ワークショップ・花の苗植え・水やり
  (3)9月22日(木曜日)9時20分~11時 花苗植え付け体験会/ワークショップ・花の苗付け・水やり
【場所】山口きらら博記念公園
​【対象者】花が好きな方、ボランティアに興味のある方。ただし、小学生以下は保護者同伴
【募集人数】各日30名程度
​【申込先】みんなのゆめはな花壇づくり事業の詳細はこちら<外部リンク>

2 家庭環境等に困難を有する幼児児童生徒
事業名
【事業所管団体名】
事業概要
私立高校生等奨学給付金事業
【学事文書課】
全ての意志ある生徒が安心して教育を受けられるよう、授業料以外の教育費負担を軽減するため、低所得世帯の生徒に対して奨学のための給付金を支給
 ・「私立高校生等奨学給付金事業」に関するホームページはこちら
子育て支援のための私立高校生授業料等減免事業
【学事文書課】
高校段階における子育て支援として、私学の多様な教育を選択し、安心して学べる環境づくりを推進するため、経済的な理由で就学が困難な生徒等を対象として授業料等の減免を行う学校法人に対する助成
○授業料等減免(私立高等学校(全日制)、私立高等専修学校(大学入学資格付与校)等)
○入学時納付金減免(私立高等学校(全日制))
 ・「子育て支援のための私立高校生授業料等減免事業」に関するホームページはこちら
私立高校生奨学事業費
【学事文書課】

(公財)山口県ひとづくり財団が東日本大震災の被災生徒に対し奨学金の貸し付けを行う場合に補助
 ・「奨学金制度について」のホームページはこちら
 ・「(公財)山口県ひとづくり財団」のホームページはこちら<外部リンク>

私立高校生通信制課程修学奨励事業
【学事文書課】
私立高等学校の通信制課程に在学する生徒を対象として、修学資金の貸し付け及び教科書学習費に要する経費を補助
 ・「奨学金制度について」のホームページはこちら
 ・「(公財)山口県ひとづくり財団」のホームページはこちら<外部リンク>
子どもの学習・生活支援事業
【厚政課】
生活保護世帯を含む生活困窮世帯の子どもに対する学習支援や、子ども及び親に対する生活習慣・育成環境改善の助言や進路相談等を実施
子育て支援環境づくり推進事業
【こども政策課】
児童養護施設等における「できる限り良好な家庭的環境」を実現するため、小規模な施設を整備するための費用を補助
里親養育支援システム構築事業
【こども家庭課】
ICTを活用した「里親養育支援システム」を整備し、里親と子どものマッチング業務の効率化、オンライン研修による受講促進を通して、里親委託率の向上を推進
○里親養育支援システムの整備
○オンライン研修のための動画作成
○地域における里親支援の充実
ヤングケアラー支援体制強化事業
【こども家庭課】
県内のヤングケアラーの実態を把握するとともに、県民の理解促進や関係機関の連携強化を図ることで、支援が必要な子どもを早期に発見し、適切な支援へつなげる体制を整備
○県内におけるヤングケアラー実態調査の実施
○県民の理解促進と関係者の研修を兼ねたシンポジウムの開催
子どもの夢応援 大学等受験料補助事業【こども家庭課】 大学等への進学を希望する子どもが、家庭の経済状況により進学をあきらめることがないよう、受験料の一部を補助
○低所得世帯の子どもの大学等の受験料を補助(上限35千円/人)
子どもの居場所づくり推進事業
【こども家庭課】
家庭や学校に次ぐ地域の居場所として、子どもたちに生活習慣の形成や学習支援、食事の提供等を行う「子どもの居場所づくり」の取組を支援
○子どもの居場所支援整備事業
「子どもの居場所」の設置に向けた建物の改修や設備の整備を行う県内市町の取組を支援
○子どもの生活・学習支援事業
「子どもの居場所」を提供することにより、子どもの生活を総合的に支援する取組を行う県内市町の事業費を補助
家庭的養護推進事業
【こども家庭課】
代替養育を必要とする子どもに関し、里親家庭における養育を推進していくため、里親の養育能力向上に向けた研修を開催
○乳幼児養育里親育成研修
 乳児院において実習を含めた研修を開催し、研修を修了した里親を「乳幼児養育里親」として登録。
○未委託里親養育体験事業
 児童の養育経験のない里親を対象に、児童養護施設において実習を行い、資質向上を図る。
里親養育包括支援事業
【こども家庭課】
里親に関するリクルート、研修、マッチング、養育支援等の一連の事業を包括的に行う機関(フォスタリング機関)を設置し、質の高い里親養育環境を実現
○民間(社会福祉法人)に委託し、継続的な支援体制を確保
189サポート推進事業
【こども家庭課】
子育てに悩む家庭を189(いちはやく)見つけ、早期対応につなげるため、県民や企業と協働し、社会全体で子育て家庭を見守り、支える取組を推進
○189サポーターの養成
 児童虐待について正しい知識を持ち、地域での見守り等を実施
○ヤングサポーターの養成
 学生など若い世代に「体罰によらない子育て」の知識を普及
○虐待防止全力宣言企業の登録
 虐待の未然防止等に繋がる地域見守り活動に取り組む企業・団体を登録
  ・「189サポート推進事業」のホームページはこちら
国公立高校生奨学給付金事業
【教育政策課】
全ての意志ある生徒が安心して教育を受けられるよう、授業料以外の教育費負担を軽減するため、低所得世帯の生徒に対して奨学のための給付金を支給
 ・「修学支援」に関するホームベージはこちら
3 その他特別な支援を必要とする児童生徒
事業名
【事業所管団体名】
事業概要
いじめ・不登校対策事業
【学校安全・体育課】
生徒指導上の諸課題に実効的に対応するため、外部専門家の配置や、関係機関との連携強化等により生徒指導・教育相談体制を充実
 ・「児童生徒支援・生徒指導関連サイトマップ」に関するホームページはこちら
次世代のこども支援の担い手育成事業
(新たな時代の人づくり協働推進事業補助対象事業)
【青年海外協力隊山口県OB会】

高校生や大学生等が、多文化共生・理解の講義、日本語指導等のワークショップ、日本語教室等での課題解決型教育を通じて、グローバルな視点を育むとともに、他者と協働して地域課題を解決する力を養うキャリア構築の場を設ける

〇子ども支援PBLプロジェクト

【対象】県内の高校生、大学生、20~30代の若者 定員20名

【内容】事前勉強会(7月下旬~8月中旬 全4回)、PBL実習(7月下旬~2月中旬)

【会場】事前勉強会:オンライン、PBL実習:山口市内及び防府市内

【申込先】子ども支援PBLプロジェクト リーフレット (PDF:237KB) 

「子ども支援PBLプロジェクト」の詳細はこちら<外部リンク>

4 「学び直し」を希望する若者
事業名
【事業所管団体名】
事業概要
私立高等学校等就学支援事業
【学事文書課】
家庭の状況に関わらず、全ての意志ある私立高校生等が安心して勉学に打ち込めるよう、私立高校生等に対して授業料の一部(低所得世帯の生徒に対しては増額)を助成することにより、家庭の教育費負担を軽減
○私立高等学校等学び直し支援事業
 高等学校等を中退した者が再度入学し学び直す場合に授業料の一部を支給
  ・「私立高等学校等就学支援事業」に関するホームページはこちら
私立高校生通信制課程修学奨励事業
【学事文書課】
私立高等学校の通信制課程に在学する生徒を対象として、修学資金の貸し付け及び教科書学習費に要する経費を補助
 ・「奨学金制度について」のホームページはこちら
 ・「(公財)山口県ひとづくり財団」のホームページはこちら<外部リンク>

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)