ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境生活部 > 自然保護課 > やまぐちの豊かな流域づくり/椹野川・椹野川河口干潟・山口湾の『里海』の再生

本文

やまぐちの豊かな流域づくり/椹野川・椹野川河口干潟・山口湾の『里海』の再生

ページ番号:0020713 更新日:2021年11月1日更新

椹野川(ふしのがわ)河口域から山口湾に広がる広大な干潟(約344ha)は、様々な渡り鳥や野鳥が訪れ、“生きている化石”カブトガニの生息地でもあり、全国的にもとても貴重な自然で、日本の重要湿地500に選ばれています。また、かつて山口湾は、アサリなどの魚介類が豊富に獲れ、身近な『里海』として多くの人がふれあっていました。
県では、平成15年3月に策定した「やまぐちの豊かな流域づくり構想(椹野川モデル)」に基づき、椹野川の流域に関わる各主体が協働・連携して、この干潟等の生物多様性の向上、干潟・藻場機能の回復、住民が楽しめる干潟づくりなどを進めています。

椹野川河口干潟・山口湾の『里海』の再生の画像

椹野川河口域・干潟自然再生協議会の取組

新着・更新情報

協議会について

協議委員・要綱等

協議会会議

活動紹介

干潟耕耘作業
<干潟耕耘>

アサリ再生活動の画像
<アサリ再生活動>

カブトガニ生息調査
<カブトガニ幼生生息調査>

野鳥調査の画像
<野鳥調査>

生き物観察会の画像
<生き物観察会>

あさり姫プロジェクトの画像
<あさり姫プロジェクト>

関連リンク

ふしの干潟ファンクラブバナーふしの干潟いきもの募金

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)