このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 管財課 > 県立施設のご案内 > 旧県会議事堂復原・構造補強工事の内容

平成26年 (2014年) 8月 5日

管財課

山口県旧県会議事堂復原

Old Prefectural Assembly Building

9 構造補強工事の内容


内容

工事名称

重要文化財山口県旧県会議事堂保存修理(構造補強)工事

工期

平成12年2月~平成12年12月(約11ヶ月)


構造補強工事の基本的な考え方として

(1)大地震によって崩壊しないこと。

(2)建物の内・外に補強材が見えないこと。

(3)建物の内外意匠を出来るかぎり現状のまま保全すること。

以上が修理委員会において、方針決定されました。


手法としては、建物の構造体である煉瓦壁へのH型鋼や丸鋼の挿入、床組みや小屋組みへの各種鋼材の補強をはじめ、基礎周辺に鉄筋コンクリート施工により一体化を図る等様々な工夫を行い施工されています。


図面

構造補強概要図(断面図)

 

<構造補強概要図(断面図)>

構造補強概要図(2階床下)

 

<構造補強概要図(2階床下)>

構造補強概要図(小屋裏)

 

<構造補強概要図(小屋裏)>


修理委員会委員名簿

会長

(財)明治村副理事長

博物館明治村館長

名古屋大学名誉教授 工学博士 飯田 喜四郎

委員

東京大学教授

大学院工学系研究科

工学博士 坂本 功

委員

下関市立美術館長

山口県文化財保護審議会会長

財津 永次

アドバイザー

京都大学講師

工学部建築学科鉄骨構造学

工学博士 西澤 英和

アドバイザー

奈良国立文化財研究所

造物研究室長

木村  勉


10 第2期保存修理(復原1)工事の内容へ


このページの先頭へ



ご利用案内

所在地

山口市滝町1番1号 電話 083-933-2268

交通案内

(バス利用)県庁前下車徒歩1分

開館時間

9時~16時30分

閉館日

毎週月曜日、祝日(ただし、5月5日、11月3日は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)

入館料

無料


お問い合わせ先

山口県庁管財課

電話:083-933-2210

電子メール:a10600@pref.yamaguchi.lg.jp



お問い合わせ先

総務部

閉じる