ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

事件事故

ページ番号:0151660 更新日:2022年8月15日更新

8月12日~8月14日

 

(8月12日)

○道路交通法違反(無免許運転)事件被疑者の逮捕(山口署)

 広島県広島市居住の男(50歳、職業不詳)を道路交通法違反で通常逮捕。山口市内の市道において、公安委員会の運転免許を受けないで軽四乗用車を運転したもの。

 

〇熊の目撃情報(周南署)

 周南市大字長穂の小原橋付近の市道において、体長約1mの熊1頭が目撃されたもの。

 

 

(8月13日)

○道路交通法違反(酒気帯び運転)事件被疑者の逮捕(山口南署)

 宇部市居住の男(28歳、会社員)を道路交通法違反(酒気帯び運転)で通常逮捕。本年8月、山口市内の道路において、酒気を帯び、呼気1リットルにつき、0.15ミリグラム以上のアルコールを体内に保有する状態で普通乗用車を運転したもの。

 

○暴行事件被疑者の逮捕(山口署)

 山口市居住の男(72歳、自営業)を暴行罪で現行犯逮捕。山口市内の自宅において、妻(70歳代)の顔面を平手で殴打する暴行を加えたもの。

 

○器物損壊事件被疑者の逮捕(周南署)

 周南市居住の男(73歳、無職)を器物損壊罪で現行犯逮捕。周南市内のホテル駐車場において、女性(20歳代)所有の軽四乗用車の車体後部を足蹴りして損壊したもの。

 

○建物火災の発生(下関署)

 下関市生野町の飲食店において火災が発生し、2階建てビルの1階テナントの排煙ダクトが焼損したもの。類焼及び負傷者なし。

 

 

(8月14日)

〇倒木による通行止め(周南署)

 周南市大字徳山の国道315号において、普通乗用車が、周南市内方面から須々万方面に向けて走行中に倒木に巻き込まれ、倒木撤去作業等のため、国道315号を午前8時32分から午前9時50分まで全面通行止めとしたもの。負傷者なし。

 

○山林火災の発生(萩署)

 萩市三見飯井地区の山林において火災が発生し、墓地の法面及び山林の雑草約417平方メートルが焼失したもの。負傷者なし。

 

 

8月10日~8月11日

(8月10日)

〇うそ電話詐欺事件の発生(宇部署)

・ 本年8月、宇部市内の女性(50歳代)の弟が自宅のパソコンでインターネットを利用していたところ、突然、警告画面が表示され、警告音と自動音声が流れ始め、画面に「ウイルスに感染したのでサービスセンターに電話をしてください。」等と表示された。
  これを確認した同女性が、後日、表示された電話番号に電話をしたところ、片言の日本語を話す男が『マイク・サン』と名乗り、「ウイルス感染を直すためにグーグルのファイアーウォールを入れる必要がある。購入代金として5万円かかるが、電子マネーで払う必要がある。」等と言い、同女性はコンビニエンスストアで電子マネーカードを購入し、電話で犯人と話しながら電子マネーのコードをパソコンで入力して犯人に伝え、だまし取られた。
  その後、男から「コードの入力が間違っているので、もう一度5万円分必要である。」「最初の5万円は返金する。」等と言われ、6回にわたり、電子マネーカード合計16枚(80万円分)を購入して、コードを電話で男に伝えてだまし取られた。
  その後、何度も同じことをさせられることを不審に思い、警察に届け出たもの。

 

・ 本年8月、宇部市内の女性(70歳代)が自宅のパソコンでインターネットを利用していたところ、突然、警告画面が表示され、警告音と自動音声が流れ始め、画面に「ウイルスに感染しました。×××-××××-××××に電話をして下さい。」等と表示された。同女性が、表示された電話番号に電話をしたところ、片言の日本語を話す男が『C社のマイク・ミラ』と名乗り、「パソコンを直しウイルス対策ソフトを入れるために費用がかかるが、その費用は電子マネーで支払う必要がある。」等と言い、同女性はコンビニエンスストアで電子マネーカードを購入し、電話で犯人と話しながら電子マネーのコードをパソコンで入力して犯人に伝え、だまし取られた。
  その後、男から「コードを間違えた。」「カードの枚数が違う。」等と言われ、8回に渡り、電子マネーカード合計11枚(68万円分)を購入して、コードを電話で男に伝えてだまし取られた。
  なお、同女性と電話でやりとりをしていた男は、途中から『ジャック・サイトウ』と名乗る男に変わった。
  その後、何度も同じことをさせられることを不審に思って警察に届け出たもの。

 

〇ハウスメーカー等をかたる不審電話の認知(周南署)

 本年8月、周南市内の女性(70歳代)方に、『ハウスメーカー』をかたる男から、「周南市に老人介護施設ができるが、入居権が当たった。70歳以上の女性にかけている。入らないのであれば、権利を譲ってもいいか。」等と電話があり、同女性は了承して電話を切断した。
 後日、再度男から、「枠を譲ってもよいということで、それが決まった。C社(実在する不動産関連会社)から1度電話がある。お金を払ったということで、話を合わせてください。」等と電話があり、同女性が「お金を払っていないので言えません。」と答えると、男が「お金は、入る人が払っている。あなたにお金の請求はない。向こうから電話があったら「払った」と言ってください。そっちには迷惑をかけませんから。」等と口裏を合わすように言うことから、夫に電話を代わったところ、男の態度が豹変したため、夫が「警察に電話する。」と言うと、男は電話を切断した。
 その後、警察に相談したもので、被害は発生していない。

 

○覚醒剤取締法違反(使用)事件被疑者の逮捕(山口署)

 山口市居住の男(65歳、自称建設作業員)を覚醒剤取締法違反で通常逮捕。山口県内又はその周辺において、覚醒剤を使用したもの。

 

(8月11日)

取り扱いなし

 

8月9日

〇うそ電話詐欺事件の発生(周南署)

 本年8月、周南市内の男性(60歳代)が自宅のパソコンでインターネットを利用していたところ、突然、画面が動かなくなり、警告画面が表示された。
 同男性はウイルスに感染したものと思い、警告画面に表示されていた連絡先に電話すると、片言の日本語を話す女が出て、「ハッカーが入った。無効になっているガードを有効にする必要がある。電子マネーを5万円分買ってください。」等と言われたため、コンビニエンスストアで電子マネーカードを購入し、女の指示に従い、パソコンの画面に電子マネーカードのコード番号を入力した。
 その後も、片言の日本語を話す女や「スティーブ」を名乗る男から、「エラーが出た。もう1回買ってください。」「カードを買ってください。また必要になる。」等と言われたことから、繰り返し電子マネーカードを購入し、電子マネーカードのコード番号をパソコン画面への入力や電話で相手に伝え、合計20万円分の電子マネーをだまし取られたもの。

 

○窃盗事件被疑者の逮捕(宇部署)

 宇部市居住の男(61歳、無職)を窃盗罪で通常逮捕。本年4月、宇部市内の駐車場に駐輪されていた自転車の前かごから、現金等在中のウエストポーチを窃取したもの。

 

〇詐欺事件被疑者の逮捕(長門署)

 広島県福山市居住のベトナム国籍の男(24歳、技能実習生)を詐欺罪で通常逮捕。携帯電話事業者との契約に基づき提供される携帯電話機の紛失等補償サービスを不正に利用して携帯電話機をだまし取ろうと考え、令和3年5月、サービスセンター担当者に対し、自己名義の携帯電話機を紛失した事実はないのに、同携帯電話機を紛失したように装い、同サービスに基づく新たな携帯電話機1台の交付を申し込み、携帯電話事業者から携帯電話機1台をだまし取ったもの。

 

8月8日

〇雑草火災の発生(長門署)

 長門市油谷後畑の長門署後畑警察官駐在所南東方約300メートル先の雑草地において火災が発生し、雑草地約200平方メートルが焼失したもの。負傷者なし。