ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 農林水産部 > 農林水産政策課 > 鳥獣被害防止対策(鳥獣被害相談センター)

本文

鳥獣被害防止対策(鳥獣被害相談センター)

ページ番号:0022161 更新日:2022年6月15日更新

イノシシ、シカ、サルの写真

 県では、農作物等の鳥獣被害の相談並びに鳥獣被害防止技術・情報の収集及び提供を行うため、農林水産政策課内に鳥獣被害相談センターを設置しています。

山口県内の主要な野生鳥獣

野生鳥獣による農林業被害の発生状況と傾向

鳥獣被害防止対策の取組状況

対策の手引き・マニュアル


野生鳥獣の農林業被害に関する相談について

はじめに

 鳥獣被害相談センターでは、野生鳥獣による農林業被害に関する相談をメールを使って回答しています。野生鳥獣による被害防止には、被害初期に適切な対応を行うことが被害拡大の防止につながりますので、些細な被害でも早期にご相談いただきたいと考えています。

相談にあたって

 被害相談にあたっては、被害の状況を正確に把握する必要がありますので、メールで相談を行う際には、下記の項目についてご記入いただきますようお願いします。
 なお、別添の相談用紙ファイルを使って必要事項をご記入の上、メールに添付して頂いても結構です。

メール相談に記入いただく項目

  • 相談者氏名
  • 相談者住所
  • 被害の時期
  • 被害鳥獣の種類
  • 被害を受けた作物と被害の程度
  • 相談の内容
  • 相談用紙のファイル
    被害相談様式(Word:18KB)

その他

 相談内容によってはメールで被害状況を確認させていただくことがあるかもしれません。また、回答に時間がかかる場合がありますので、ご容赦いただきたくお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)