ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 健康福祉部 > 医療政策課 > 山口県がん対策推進計画

本文

山口県がん対策推進計画

ページ番号:0014384 更新日:2021年11月1日更新

 悪性新生物(がん)は、わが国では昭和56年(1981年)に脳血管疾患を抜いて死因の第1位になって以降、現在では年間約37万人余りの国民が亡くなるなど、国民の生命及び健康にとって重大な課題となっています。
 こうした中、今後6年間の本県がん対策の基本指針となる「第3期山口県がん対策推進計画」を策定いたしました。この第3期計画では、「全ての県民が、がんに関する正しい知識を持ち、がん予防や早期発見に取り組むとともに、がんにかかっても安心して暮らせる地域社会の構築」を目指すため、「がんに関する理解の促進」「県民総ぐるみで取り組むがん予防・早期発見の推進」「患者の視点に立ったがん医療の充実」「がんにかかっても安心して暮らせる地域社会の構築」の4つの柱に沿って、県・市町・医療機関等がそれぞれ取り組むべき事項を明示し、連携してがん対策を総合的に推進します。

第3期山口県がん対策推進計画の画像

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)