ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

189サポート推進事業について

ページ番号:0014490 更新日:2021年11月1日更新

 県では、子育てに悩む家庭を189(いちはやく)見つけ、早期対応につなげるため、県民や企業と協働し、社会全体で子育て家庭を見守り、支える189(いちはやく)サポート推進事業を展開しています

(1)189サポーターの養成

 児童虐待の未然防止・早期発見に向けて、地域の中での見守りや、子育てに悩む家庭にアドバイスをしていただく「189(いちはやく)サポーター」を養成します。

1 189サポーターの活動について

 周囲の子どもや子育て家庭の状況に気を配り、必要に応じて声かけ、助言、児童相談所等への通報等を行うほか、児童虐待防止に係る啓発活動を行います。

2 189サポーター研修について

 派遣された講師による30分から40分程度の研修(講師派遣無料)を受講していただきます。

3 要綱等

189サポーター実施要綱(PDF:129KB)

↓研修の申込はこちら↓

↓登録内容の変更や辞退はこちら↓

研修動画ページはこちら

 児童環境/189サポート推進事業・サポーター研修(動画視聴)公開ページ​

(2)ヤングサポーターの養成

 若い世代から、児童虐待防止や児童の権利擁護に関する理解を深めることにより、「体罰によらない子育て」の知識を身につけ、周囲の友人等へ知識や取組を広める「ヤングサポーター」を養成します。

1 ヤングサポーターの活動について

 友人・同級生等と子育ての在り方や児童虐待防止について話し合うなど、知識の輪を広げるほか、児童虐待防止に係る啓発活動を行います。

2 ヤングサポーター研修について

  派遣された講師による30分から40分程度の研修(講師派遣無料)を受講していただきます。

3 要綱等

ヤングサポーター実施要綱(PDF:134KB)

↓研修の申込はこちら↓

↓登録内容の変更や辞退はこちら↓

研修動画ページはこちら

児童環境/189サポート推進事業・サポーター研修(動画視聴)公開ページ​

(3)虐待防止全力宣言企業の登録

 虐待の未然防止・早期発見に繋がる地域見守り活動に取り組む企業や団体等を認定し、見守り活動や普及啓発などその企業の特色を生かした取組により児童虐待防止を図ります。

1 登録企業

登録企業一覧 (PDF:86KB)
 ※令和3年12月現在35企業・団体を全力宣言企業として登録しています。

2 虐待防止全力宣言企業登録証交付式

 令和2年11月6日及び令和3年11月2日に登録証交付式を開催しました。

登録証認定式の画像1登録証認定式の画像2

3 登録企業の募集について

 県では、企業の特色を生かし、児童虐待虐待防止に取り組む企業を募集しています。
 現在、登録証の申請受付、登録証の交付は随時実施しています。

全力宣言企業の募集

やまぐち虐待防止全力宣言企業募集リーフレット(PDF:256KB)

↓要綱はこちら↓
やまぐち虐待防止全力宣言企業登録制度実施要綱(PDF:229KB)

↓申請用紙はこちら↓

↓登録内容の変更や辞退はこちら↓

 詳細については、山口県こども家庭課までお問合せください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

189(いちはやく)サポーター
やまぐち虐待防止全力宣言企業
関連動画