ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 環境生活部 > 男女共同参画課 > やまぐち女性活躍応援団・メッセージ

本文

やまぐち女性活躍応援団・メッセージ

ページ番号:0017178 更新日:2022年6月23日更新

やまぐち女性活躍応援団とは?

 「意思決定の場に女性の参画が少ない」ということが、全国的な課題となっている中、就労の場において、女性が更に意欲を高め、持てる力を存分に発揮できるようにするためには、経営者自身の意識改革と行動が必要と考えます。
 このため、県では、経済5団体、大学リーグやまぐち、県市長会・町村会の各代表者の皆様とともに産学公で、女性活躍の推進に積極的に取り組んでいく姿勢を県内経営者に広く発信し、取組の拡大につなげていくことを目指し、令和2年8月26日、「やまぐち女性活躍応援団」を設立しました。
 また、更なる取組を進めるため、令和3年8月4日には、応援団メンバー出席の下、応援団会議を開催しました。→令和3年度やまぐち女性活躍応援団会議の様子

イメージ図

<応援団のメンバー>

所属

役職名

氏名

山口県

知事

村岡 嗣政

山口県経営者協会

会長

山本 謙

山口県商工会議所連合会

会頭

川上 康男

山口県商工会連合会

会長

藤村 利夫

山口県中小企業団体中央会

会長

和田 卓也

山口経済同友会

代表幹事

喜多村 誠

大学リーグやまぐち

会長

谷澤 幸生

山口県市長会

会長

井原 健太郎

山口県町村会

会長

米本 正明

応援団関連情報

取組事例応援団会議結団式やまぐち男女共同参画認証事業者やまぐち女性の活躍推進事業者

応援団メンバーからのメッセージを紹介します!

山口県知事 村岡嗣政

知事

 山口県では、「やまぐち維新プラン」の重点施策に「女性が輝く地域社会の実現」を掲げ、女性が活躍できる体制の整備や仕事と家庭の両立に向けた環境づくりなどに取り組んでいます。
 また、県庁組織においても、女性管理職の積極的な登用やテレワーク等をはじめとした「働き方の新しいスタイル」の実践・定着に向けた取組を進めております。今後も、「やまぐち女性活躍応援団」の一員として、女性活躍の推進に全力で取り組みます。

山口県経営者協会 会長 山本謙 (UBE(株) 取締役会長)

経営者協会会長

 山口県経営者協会では、企業における女性の活躍を推進するため、平成29年より「女性活躍推進部会」を設置し、「女性リーダー養成セミナー」や「女性活躍推進のための男性管理職セミナー」、女性職員を対象とした企業視察会の開催など、各種事業に取り組んでいます。
 今後も、「やまぐち女性活躍応援団」の一員として、産学公で連携し、女性活躍推進に取り組んでまいります。

山口県商工会議所連合会 会頭 川上康男 ((株)長府製作所 代表取締役会長)

商工会議所連合会会頭

 山口県商工会議所連合会では、「やまぐち女性活躍応援団」の趣旨に賛同し活動しています。
 また、山口県内14商工会議所でも、女性の活躍を一層推進するため、女性がさまざまなライフイベントを経ながらキャリアを継続できるよう配慮するとともに、女性の登用も積極的に実施しているところです。
 今後も引き続き女性活躍の取組の普及促進に努めて参ります。

山口県商工会連合会 会長 藤村利夫 ((株)藤村組 取締役会長)

商工会連合会会長

 商工会及び商工会連合会では、女性活躍推進のために、有給休暇取得率向上などの働き方改革推進や女性が活躍できる職場環境整備のため、様々な取組を行っています。
 今後も、職員に対し更なる意識の浸透を図り、「やまぐち女性活躍応援団」の一員として、女性活躍の推進に向けた取組を組織一丸となって進めていくとともに、会員事業者への普及促進の強化に努めます。

山口県中小企業団体中央会 会長 和田卓也 (山口県火災共済協同組合 理事長)

中央会会長

 中央会では、中期行動計画「アクションプラン2021」に、“組合間連携による女性の活躍推進”を掲げ、女性の経営者・役職員による組合間連携を強化し、女性の更なる活躍を推進することとしています。
 今後も、「やまぐち女性活躍応援団」の一員として、全力で取り組みます。

山口経済同友会 代表幹事 喜多村誠 (防府通運(株) 代表取締役社長)

山口経済同友会代表幹事

 山口経済同友会では、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現する気運の醸成を図るため、多くの会員企業が「やまぐち女性の活躍推進事業者」に登録されています。
 今後、「やまぐち女性活躍応援団」の一員として、女性が活躍することの重要性を情報発信するとともに、成功事例の情報共有などを行い、女性活躍の取組の普及拡大を図ってまいります。

大学リーグやまぐち 会長 谷澤幸生 (国立大学法人山口大学 学長)

山口大学学長

 山口大学では、「活力の源泉としてのダイバーシティ」の実現を目指して、教職員や学生の性別、国籍や年齢などについて、多様性を尊重し、さらに、各自の個性と能力を安心して発揮できるような労働環境の整備と充実に取り組んでおり、ワークライフバランスの促進や女性研究者及び女性管理職の割合の増加等を目的とした様々な事業を展開しています。
   女性が活躍できる環境づくりは、社会全体で取り組むべき重要な課題であり、県内高等教育機関が連携する大学リーグやまぐちとしても、その一翼を担い、実現に向けた取組を進めてまいりたいと考えております。

山口県市長会 会長 井原健太郎(柳井市長)

市長会会長

 柳井市では、職場・家庭・地域において男女が共に能力を発揮できる環境の整備や、あらゆる分野における政策、方針決定過程への女性参画の拡大に取り組んでいます。
 市長会においても、それぞれの地域で女性が個性と能力を発揮し活躍できるよう、応援してまいります。

山口県町村会 会長 米本正明(和木町長)

町村会会長

 女性が様々なライフイベントの中で、いきいきと活躍し、キャリアアップできる地域社会を実現するため「やまぐち女性活躍応援団」のメンバーとして手を取り合い、女性が活躍できる環境づくりの取組を推進することが重要と位置付けております。山口県町村会の各町におきましても、地域特性を活かしながら、それぞれの手法で女性活躍の取組の普及、拡大を図ってまいります。

やまぐち女性活躍応援団行動宣言

  1. 私たちは、女性の活躍を一層推進するため、女性の活躍がいかに重要かという想いを自らの言葉で社会に発信します。
  2. 私たちは、女性がさまざまなライフイベントを経ながらキャリアを継続できるよう、女性の成長の機会を積極的に提供し、支援を続けます。
  3. 私たちは、団員各々がネットワークを広げ、女性活躍に向けた取組の成功事例を共有し、県内全体への拡大を支援します。

応援団の取組