このページの本文へ移動

ここから本文

トピックパス
トップページ > 組織から探す > 地域連携教育推進室 > index・top

令和2年 (2020年) 8月 4日

地域連携教育推進室

 地域連携教育推進室

令和2年4月に県内全ての公立小・中・高等学校・特別支援学校等がコミュニティ・スクールとなりました。

本県がこれまで推進してきた地域連携教育の取組を一層充実させるため、義務教育課やまぐち型地域連携教育推進班と社会教育・文化財課 家庭・地域教育班を統合するとともに、高校教育課高校改革推進班から地域連携教育の取組に関連する業務を移管し、新たに地域連携教育の推進の核となる「地域連携教育推進室」を設置しました。

今後は、それぞれの校種の特性を生かした取組の充実に加え、校種間連携や地域との協働による山口県ならではの取組を拡充し、「人づくりと地域づくりの好循環の創出」をめざした山口県の「地域連携教育」の充実に努めていきます。

お知らせ

県立高等学校等の地域連携教育の取組をレポートする セポ・レポ・ハイスクール2号 を掲載しました。(2020年7月29日)

県立高等学校等の地域連携教育の取組をレポートする セポ・レポ・ハイスクール1号 を掲載しました。(2020年7月2日)

山口県地域連携教育通信 C.E.P.Oニュース を掲載しました。(2020年6月25日)

地域協育ネットコーディネーター養成講座、家庭教育アドバイザー養成講座等の年間スケジュールを掲載しました。(2020年6月25日)

7月は「社会を明るくする運動」強調月間・再犯防止啓発月間です。<法務省ページへのリンク> (別ウィンドウ) (2020年6月24日)

地域連携教育推進室のホームページを更新しました。(2020年6月23日)

家庭の元気応援キャンペーン「わが家のやくそく大募集 夏休みチャレンジ」の募集チラシを掲載しました。(2020年6月19日)

学校・家庭・地域で育てる「はつらつ山口っ子」令和2年度の放送スケジュールを掲載しました。(2020年6月15日)

山口県社会教育委員を募集します。(2020年6月1日)本募集は締め切りました。(2020年7月1日)

”家庭の元気応援”出前講座のチラシ、申込書の更新及び令和2年度開催団体を追加しました。(2020年4月8日)

山口県の地域連携教育を更新しました。(2020年3月30日)

令和元年度「わが家のやくそく大募集 冬休みチャレンジ」集計結果発表!(2020年2月28日)

令和元年度「家庭の元気応援キャンペーン」協賛事業を掲載しました。(2019年11月18日)

「訪問型家庭教育支援ハンドブック」を掲載しました。(2019年2月26日)



トップページにもどる

山口県の地域連携教育

人づくりと地域づくりの好循環の創出をめざして、コミュニティ・スクールの仕組みを生かした学校と家庭、地域住民、企業・大学等の連携・協働により、郷土への誇りや愛着を育むとともに、子どもの豊かな学びや育ちを実現していく教育を推進しています。


山口県の地域連携教育 ポンチ絵


「山口県の地域連携教育」ポンチ絵 (PDF : 784KB)


漫画版リーフレット「地域とともにある学校」って? (PDF : 2MB)


・山口県地域連携教育通信

通信のタイトル「C.E.P.O.」は「セポ」と読みます。「地域連携教育推進室」を表す「Community Education Promotion Office」の略称です。この通信では多くの方々に楽しんでいただけるような情報を発信していきます。

はじめまして!「地域連携教育推進室」です 20200511 (PDF : 753KB)

子どもの育ちや学びを支える関係づくり 20200615 (PDF : 677KB)


トップページにもどる

コミュニティ・スクール

コミュニティ・スクールとは、「学校運営協議会」を設置した学校のことで、保護者や地域住民が学校運営や学校運営への必要な支援に関して協議することにより、学校・家庭・地域が一体となって、より質の高い教育を提供していくための制度です。


・小・中学校のコミュニティ・スクール(やまぐち型地域連携教育)

小・中学校では、コミュニティ・スクールが核となり、地域協育ネットの仕組みを生かして様々な団体等と連携・協働し、社会総がかりで子どもたちの学びや育ちを支援する取組を推進しています。

令和元年度までの小・中学校のコミュニティ・スクールの取組 (別ウィンドウ)


・高校のコミュニティ・スクール

高校では、設置学科が多様であることや、学校の特色や地域の期待に応じて取り組むべきテーマも様々であるという特性を踏まえ、地元地域に加え、幅広く、学校や地域の課題に関する高い知見や専門性を有する大学や企業、関係機関等と連携・協働し、学習指導要領の理念である「社会に開かれた教育課程」の実現にむけた取組を推進しています。

令和元年度までの高校のコミュニティ・スクールの取組 (別ウィンドウ)

セポ・レポ・ハイスクール【第1号】(県立山口中央高校の取組) (PDF : 259KB)

セポ・レポ・ハイスクール【第2号】(県立防府商工高校の取組) (PDF : 295KB)



・特別支援学校のコミュニティ・スクール

総合支援学校では、「一人ひとりの心がつながる『共生社会』の実現」に向けて、顔の見える関係づくりを重視した取組を各学校において推進しています。総合支援学校CSポンチ絵 (PDF : 394KB)


特別支援教育推進室のページへ (別ウィンドウ)


トップページにもどる

地域学校協働活動

地域学校協働活動とは、地域住民、学生、保護者、NPO、民間企業、団体・機関等の幅広い地域住民等の参画を得て、地域全体で子どもたちの育ちや学びを支えるとともに、「学校を核とした地域づくり」をめざして、学校と地域が相互にパートナーとして連携・協働して行う様々な活動です。

地域学校協働活動は、社会教育法第5条第2項により、学校と協働して行う活動と規定されています。


・地域協育ネット(地域学校協働活動)

地域協育ネットとは、学校や保護者、地域の人々等が連携し、子どもたちの育ちや学びを地域ぐるみで見守り、支援するためのおおむね中学校区をひとまとまりにした山口県の地域学校協働活動の仕組みのことです。


・放課後子ども教室

学校・家庭・地域が連携・協働し、子どもたちの育ちや学びを支援する地域協育ネットの仕組みの中で、地域住民の参画による放課後や週末等における子どもたちのスポーツや文化活動、学習等の取組を支援しています。

また、小学校等で実施される放課後子ども教室の活動に放課後児童クラブの児童が参加できる一体型・連携型の放課後子ども教室の設置(新放課後子ども総合プラン)や域内の高校と連携した放課後子ども教室に関わる高校生ボランティアの参画を促進しています。


トップページにもどる

家庭教育支援

保護者が自覚と自信をもって家庭における役割を果たせるよう、保護者への学習機会の提供や親子参加型行事の実施、情報提供や相談対応等の支援活動を通して、学校・家庭・地域の絆を深めるとともに、全ての親が安心して家庭教育を行うことができる環境づくりを推進しています。


トップページにもどる

イベント・研修会

地域連携教育の推進に関わる人材育成等のイベントや研修会を実施しています。

・地域教育ネットコーディネーター養成講座 家庭教育アドバイザー養成講座

・地域協育ネットコーディネーターステップアップ講座

・家庭教育アドバイザーステップアップ講座


8月1日の研修会の会場が変更になっておりますR2 各種養成講座年間計画 6月25日更新(HP用) (PDF : 222KB)


トップページにもどる

学校・家庭・地域で育てる はつらつ山口っ子

家庭教育の重要性を啓発するとともに、学校・家庭・地域が連携した子育てを一層推進していくため、「やまぐち型地域連携教育」の理念に沿った「地域連携教育」広報番組を発信しています。

令和2年度年間放送スケジュール (PDF : 2MB)

第1回放送(6月21日 7月19日)内容のお知らせ (PDF : 245KB)

「はつらつ山口っ子」DVD貸出要領 (PDF : 137KB)

「はつらつ山口っ子」DVD貸出申込書様式 (Word : 35KB)

「はつらつ山口っ子」番組ホームページ (別ウィンドウ)


トップページにもどる

業務内容

  • 地域連携教育の推進に関すること
  • 家庭及び成人教育の推進に関すること
  • 地域連携教育の推進に関すること
  • 家庭及び成人教育の推進に関すること

お問い合せ先

〒753-8501 山口県山口市滝町1-1(山口県庁13階)



お問い合わせ先

地域連携教育推進室

閉じる